ブログ

ブログで月間1万PV 収益1万円までの道のり公開 | 直近6か月間の取り組み紹介

2020年3月3日

ブログで月間1万PV 収益1万円までの道のり公開

ブログはじめて約半年、、ようやく1万PVと収益1万円達成しました!そこでブログに力を入れ始めた6か月前から達成までの道のりを紹介できればと思います。

ブログ始めたばかりの人は、これくらいやると1万PVいくよっていうイメージを持ってもらえると嬉しいです。

またブログ始めて1~3ヶ月ほどでサイトの訪問者が全然増えなくてモチベーション下がっている人には乗り越えると、こういった近い未来が待っているよというのを提供できればと思ってます。

あと月間1万PV程度なので、まだまだドメインパワーはほぼゼロに近いです。加えてSNSも頑張っていないので99%以上がSEOでのPVとなっています。

同じような環境でブログ運営している方には参考になる内容だと考えています。

月間1万PVってどのくらい?

月間1万PVってどのくらい

実は月間1万PVって上位5%に入ります。Twitterで毎回初心者ブロガーハッシュタグ付けてましたが、そろそろ卒業が見えてきたかもしれません。。。

世の中には2か月で1万達成~とか更に上には上がいるので、まだまだ初心者ではありますが、ブログを始めたころからの第一目標だったので素直に嬉しいです。

ちなみにブログ部さんで公開されているブロガー番付表では「ノービス」に位置づけします。

PV毎のブロガー番付表
出典: https://ebloger.net/bloger-ranking/

その次が一気に3万PVで1日1000PVと考えるとかなりハードル高いですが、、

ちなみに同じ時期にTwitterも初めて初心者ブロガーさんをフォローしまくったのですが、約8割が撤退してました。ノービスはまだまだ下のほうのランクですが、その中で継続できたという点では素直に喜んでいます。

月間10000PVまでの道のり

月間10000PVまでの道のり

記事作成の推移はこんな感じです。

2018/7:2記事
2018/9:1記事
2018/10:2記事
2019/3:1記事
2019/5:3記事
2019/8:5記事
2019/9:3記事
2019/10:14記事
2019/11:9記事
2019/12:4記事 ※この辺りで20記事ほど別ブログに移動
2020/1:14記事
2020/2:15記事

細々と好きな記事を1年以上前から書いていましたが、赤字部分の2019/10より本気でブログを始めました。そのため9月までは月間300PVほどで収益も0です。

2019/10からとにかく色んなジャンルを書き続けて迷走した挙句、様々なSEO記事を読んで12月頃にブログを分離しています。ゲーム系やプログラミング系の記事を他に移動しました。

流入元は冒頭記載した通り、ほとんどがSEO+Direct(直接来てくれる人)です。Twitterは0.6%とほとんど来客がありません。Twitter発信全然やっていないので仕方ないですが、、

ブログ流入元

更新頻度は頑張っている時期でも3日で2記事ほどと毎日記事更新は出来ていませんでしたが、1月と2月はリライトも結構やっていたので、毎日3~4時間ほどブログに費やしていたように思います。

月間10000PV時の収益構造は?

タイトルにも書いている通り、ギリギリ10000円オーバーを初達成しました。内訳は以下の通りです。

・Googleアドセンス:3757円
・Amazonアソシエイト:3532円
・楽天アフィリエイト:206円
・ヤフーショッピング:184円
・その他ASP:3200円(はてな、A8)

私はたまたま同じタイミングでの達成でしたがPVと収益の関係性はマネタイズ方法によって異なるため一概には言えないと思います。

ただ一つだけ言えることとしては、収益を考えるならアドセンスだけではなくアフィリエイトも頑張ったほうがよいかなと感じました。

定期的な収入は本ブログのPV数だったりジャンルだと得られづらいのですが、一回の成果報酬が4桁5桁の収入になることもあり大きいです。

私のブログではAmazonアソシエイトの収入も結構大きいのですが、いずれもスマホ本体の売上によるものです。数は多く売れていませんが1回売れると1000円弱の収入です。

PV数が少ないうちでも物販系でもある程度還元率が高い商品✕効果な商品を選ぶことで、収益源としては大きくなります。

月間1万PVを達成して分かった事

月間1万PVを達成して分かった事

続けては本格的にブログを初めてから直近の約半年ほどで得た気付きについて書いていきます。

毎日1記事作成や100記事目標は意味ない?

別ブログに分離した記事を含めると110記事ほどになるのですが、結論としては意味はありました。

一番感じることとしては、キーワード選定の重要性とPVが付くページになるか分かってくるということです。

まず現時点で73記事を公開していますが、上位10記事で約90%のPVを稼いでいます。

逆に20記事ほどは残念ながら各記事ともに通算10PV以下で全くPVに寄与していない記事となっています(ある程度SEOには効いているのかもしれませんが、、)

ブログを始めた頃は自分の書きたい記事や書ける専門性がある記事を主に書いていました。

途中からキーワードを意識した記事を書くようになりましたが、100記事書いている最中に変わったこととしてはSEOを意識するようになったこと・見られる記事がある程度分かってくることです。特に後者の変化は振り返ってみても大きいです。

SEOや記事の書き方コンテンツはブログやyoutube、Noteなど様々存在する中で情報としては得られるのですが、実体験することにより重要性をより認識できるようになったことが大きいように感じます。

そのため結果から見ると、上位10記事だけ書いていれば1万PV近くまで達成していることになるのですが、、意味がなかった訳ではないなーと今では思っています。

1記事内のブログ文字数って重要?キーワード選定は?

1記事内のブログ文字数って重要?キーワード選定は?

まだまだ初心者でキーワード選定できていると言えるレベルではないですが、意識するかどうかで明らかに結果=SEOランキングが変わります。

初めた頃はとにかく記事数を稼ぐこと+1記事3000文字だけを考えて書いていました。そのため3000文字書ける記事を書かないとという考え方で最初の方(10月くらい)は記事を書いています。

ただし結果としては最初の頃に書いた記事3000文字以上書いていたとしても、はほぼPVがつかず(PV観点では)意味のなかった記事となります。。

ちなみに私の記事の中で一番PVが多い記事は2900文字ほどの記事です。数回リライトしたため文字数増えていますが公開時は1800文字だったかと思います。
【2020年更新】デュアルメッセンジャー機能を使ってLINEを2つインストール | 対象アプリを紹介

この記事は「デュアルメッセンジャー」というAndroidのGalaxy特有の機能名になるのですが、1単語のキーワードで1,2位を取っています。

上記のようにしっかりキーワード選定を行い、ライバルサイトの調査をすることで文字数は多くなくても良PVの記事を作成することが可能です。

ただしSEO上はある程度ブログの滞在時間や直帰率も見られているため、ある程度の文字数は必要だと考えます。

今では過去の記事のタイトル&見出しをリライトするだけでも多少の向上が見込めるほどの知識がついたので、過去記事リライトを大量に時間を割いている状態です。

自分が書きたい記事を書いても意味がない

自分が書きたい記事を書いても意味がない

まずキーワード調査は需要がある領域を探す行為だと考えています。そしてライバルサイトを調査することは需要と供給が見合っているかを調査することであり、供給が少ないところに記事を当てる→SEOでPVがつくとなります。

上記の考え方が大原則で、自分の書きたい記事を思いのままに書く行為は需要があるかどうかも分からない領域に弾を打ちまくっている状態です。

たまたま需要のほうが多く刺さるケースもありますが、私がいままで書いてきた記事は一切PVがつくことはありませんでした。

当然書きたい記事=ある程度の専門性がある記事にはなるのですが、どれだけ良質な記事を書いたとしても必要としている人がいなければ意味がないことを誰にも見られないという結果を持って気付かされました。

これは特に雑記ブロガーから始めた方は誰しも通る道だと思っています。

Google Adsenseは後のほうでもよかった

いまでこそある程度の収益にはなっていますが、一日10PVというレベルでアドセンスに通るために頑張る必要はなかったと感じます。

上手くアドセンスに合格して広告を貼れたとしても、全く収益には貢献せずに自己クリックやサイト攻撃によるアカウント停止のリスクを追うだけです。

あと中途半端に数字が気になってしまうため、振り返ってみると最初の3ヶ月くらいは広告無しでもよかったなという印象です。

有料noteは必要なかった

高額ではないですが、いくつか有料Noteの購入をしました(合計3000円程度)が、結論全くもって意味なかったです。

もちろん活かしきれていないという意見もあると思いますが、断言する理由としてある程度無料の情報で網羅できている内容しかありませんでした。

Noteは権威性を得るために利用している人も多いと思いますが、月6桁、7桁稼いでいるブロガーのNoteだとしても、ありきたりな情報ばかりで自分の首を絞めるような収益のコアな部分は発信しません。これはどの情報商材も同じだと思いますが・・・

そのため有料Noteや情報商材には手を出さずにまずは無料で提供されている有力な情報から身に着けていくことをお勧めします。

この半年間様々な情報をインプットしてきたので、その中でも結果に繋がったと思われる情報を、この後の項目で紹介していきます。

1万PV達成までにやったことまとめ

続けては自分の中で達成までにやってきたこと、意識していたことを紹介していきます。

SEO対策の動画をとことん見る

ブログ関連だけでも無数の動画がありますが、以下2つの動画を見ておけばほぼ網羅できています。

まずは絶対に見るべきマナブさんのSEO動画。その辺の有料情報より遥かに情報量・質ともに素晴らしいので始める方は一度見ておくことをお勧めします。

ブログ初めて3か月後くらいに以下SEO動画を閲覧したのですが、ブログ始める前に見ておけばもう少し短縮できたと思っています。ツール紹介の動画・ブログもお勧めです。

もう1人KYOKOさんの動画。他の動画でもペラサイト・特化サイト周りの話やホワイトハット・ブラックハットSEOの話も聞けます。あまりマインド系の動画は見ていないですが、ブログ関連の動画は一通り見ました。

SEO対策のNOTEも見る

結構ブログ関連ではNoteも情報量多くてお勧めです。こちらも情報量膨大な世界ですが、以下2つを見ておけばよいかと思います。

「なるほど!」 誰でもわかるSEO ~Googleに好かれる為の技術~
SEOとブログとアフィリエイト【2020年あなたが稼ぎ続けるには…?】

youtubeも含めると多少情報が重なっていますが、重なっている=重要と捉えることができますし意識も定着します。特に後者は超基本ですが、すごく重要な知識・考え方が身に付きます。

周辺ツールを使いこなす

ブログを書く上で欠かせない各種ツールの使い方です。wordpressはもちろんですが、周辺ツールの使い方も一通り理解しておくことは必須条件です。

自分の持っている知識・時間を最大限発揮するために必要となってきます。

Googleアナリティクス

毎日見ることをお勧めします。どのページがどのくらい見られているか、滞在時間は?直帰率は?を見ることが出来ます。

私は下記4つを見ています。
・PV(ページビュー)
・ユニークユーザー数
・直帰率(低いほどよい)
・セッション継続時間 / サイト滞在時間 (長いほどよい)

Googleアナリティクスは多機能ですが、上記の単語は最低限知っておくべき内容なので、まだ使いこなせてない方は調べて覚えておくことをお勧めします。

SNSからの流入頑張っている人は集客からSocialの流入数も見ておくとよいです。一時期はPVに変化がなくツライ時期を通りますが乗り越えましょう。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、どんなGoogleからの検索キーワードでブログに来ているかが分かるツールです。設定していない方は今日寝る前に設定してください。

1週間に2,3回程度見ておきましょう。特にSEOに頼っている方は生命線です。個人的には一番重要なツールだと思っています。

どんなキーワードで流入しているのかの答え合わせとCTR(クリック率)が悪い場合はタイトル・メタディスクリプションの見直しなどに使っています。

他にもこの後に紹介するキーワード調査ツールにCSVダウンロードから流し込んで日々のランキング状況をウォッチしています。

キーワード選定ツール

キーワードを決める際に利用するツールです。無数のツールがありますが、結局この3つに落ち着いています。

・関連キーワード調査ツール(仮)
・ubersuggest
・Googleキーワードプランナー

使い方は調べれば山のように出てきます。特に関連キーワード調査ツール(仮)はタイトルだけではなく、見出し決めや構成を決める際にもお世話になっています。

ランキング調査ツール

ランキング調査ツール

生意気にも有料ツールであるRank Trackerを使っています。SEO調査ツールで聞くのはRank TrackerとGRCだと思います。

スケジュール機能&タグ機能が便利で使っています。自分の意図したキーワードでランク入りしているかどうかをチェックするために利用します。

キーワード決める→ブログ書く→狙ったキーワードで調査ツール登録→答え合わせというサイクルはものすごくお勧めというか成長していくために必須だと思っています。

ちなみにもう1つ大きな利点があって、キーワードの成長が見られることでモチベーションの維持に繋がることです。

アナリティクスやサーチコンソールはなかなか成長を感じづらいことも多いので、キーワード調査ツールでのランク上昇で小さな成果を感じることが出来ます。

画像関連

使っているのはO-DANというフリー素材サイトとばくたそというサイトのみです。

画像加工はcanvaというサービスを使っています。あまり画像に対して力を入れていないので(NGだと思いますが・・)サイトの雰囲気を統一させる程度の意識だけで選んでます。

アイキャッチ頑張りましょうという記事多いですが、あんまり頑張っていません。一時期頑張っていたのですが、結局Twitterとかで紹介しないので意味なかったなと。。

またスマホ検索で上位表示されるとサムネイル出るのですが、細かい文字がいっぱい書いてあるより目を引く(検索意図の)画像バーンのほうがCTR良いと勝手に思ってます。

有料のWordPressテーマ買う

アフィンガー5

途中からCocoonからアフィンガー5という有料テーマに切り替えています。

結局このテーマ変更が効いているのか不明なのですが、変更した途端にPVが1.3倍くらいに急増しました。

ただブログ頑張り始めた3か月後くらいだったこともあり、Googleから認識され始めた時期だったのかなとも思っています(SEOは3か月ほどで効果があると言われているため)

そのため直接PVに起因しているのかは未だに不明ですが、デザイン性は圧倒的に良くなり内部リンク構造が良くなったのは確かです。

有料テーマのメリットはデザインやSEO対策など様々な場面で時短に繋がることだと思っています。自分でも調査して頑張れば出来ることが有料テーマは既に機能として持っていることも多いので。

ブログのテーマを絞る

振り返ると最初にやるべきだったなというポイントの一つです。

雑記ブログでいいやーと気軽に始めて好きに書いていたのですが、テーマが乱立してしまい内部リンクも上手く貼れずカテゴリ数が肥大化する状態になってしまいました。

結果的にすべて1記事で勝負する状態になってしまったので、去年の12月あたりから3つくらいにテーマを絞って他の記事は別サイトに切り出しました。

結果、良かったとは断言できないのですが、途中で記事数を減らしても順調にPV数伸びていったのでやるべきだったし、最初から意識しておくべきだったなと反省しています。

各SEOの情報でもカテゴリやサイト設計は最初にやるべしっていう話をよく聞きます。テーマ決めの際はマインドマップ作成を強くお勧めします。

習慣化する

まだまだ道のりは長いですが、自分が1万PVという最初の目標をクリアできた最大の要因はやはり様々な作業を習慣化できたことだと思っています。

ブログ記事自体を書くことは当然ですが、他にもキーワード調査やアイデア出し、Analyticsの確認、リライト作業など様々な作業を継続することは当たり前ですが必須でした。

習慣化にもテクニックがあり、こちらの本はすごく参考になりました。

やり抜く人の9つの習慣 要約 | 習慣化のテクニックを身に着けるには最適の本

ライティングの勉強する

いままではいわゆるビジネス文章だけを書いてきたので、キレイな文章は書けても購入を促進する書き方だったりSEO目線の書き方は全く出来ていませんでした。

最初の頃は気にせず書き進めていましたが、3ヶ月目あたりからライティング関連の本を数冊購入して今でも勉強中です。

PVをアフィリエイト成果に繋げることにも必要ですが、ブログ滞在時間を伸ばすことにも繋がります。

ライティングルールに沿った書き方は学んでおいて損はないので早めに着手することをオススメします。

ライティングはまだまだ未熟で良しあし分かっていないですが、沈黙のWebライティングは純粋の読み物として面白かったです。

とにかく数字を見る

とにかく毎日数値を見ましょう。AnalyticsとSearch Console、ランキング遷移まで。

伸びてない記事はなぜ伸びないか考える、伸びてる記事も何故か?を考える。仮で結論出して試してみる、結果を見るのサイクルをひたすら繰り返しがオススメです。

他の人のブログも読みまくる

自分がよく見ているのは見出しの構成、デザイン、ライティングの3点です。

特に見出しの構成は記事を書くときには、狙ってるキーワードで実際に検索して出てきた上位10サイトの見出しはある程度カバーするようにします。

他のサイトの記事毎パクるのはNGですが、構成を参考にするのは勉強になるのでオススメです。

どんなキーワードでも上位にいるサイトはある程度SEOを取れる構成になっているので参考にしていくだけで、どんどん学びになっていきます。

ライティングは一度本を読んで意識すると自然と他のサイト見ている時にもライティング視点で見るようになっていきました。

ひたすらリライト

ある程度記事数が増えてくると伸びる記事と伸びない記事に分かれてきます。

そこでまずは多少反応がいい記事に対して細かくリライトかけていきます。特に2位→1位にはかなり時間使いました。

観点はタイトル、見出し、ボリューム、記事構成(滞在時間が伸びる構成になっているか)などなど。あとは負けている上位サイトよりボリュームや質で上回るは必須条件だと思ってます。

ちなみに検索結果の1位と2位のCTR(クリック率)は平均で倍違うそうです。つまり2位から1位になると単純にPVが倍になります。

モチベーション下がったときに考えること

モチベーション

特にPVが伸び悩む1~3か月あたりはモチベーションをいかに維持するかが一番重要だと考えています。

最後にどうやってモチベーションを維持できたかを紹介できればと思います。

誰かのためになっている

1か月1000PVだとしても、約1000回誰かが検索してクリックしてくれて、何らかの形でギブできていると思うと続けようという気になります。

自分の場合はスマホデバイスを紹介することが多いのですが、購入されると儲かったよりも「参考にしてくれた」という思いのほうが強く感動してレポートを数回見直します。

一気にブレイクスルーがくる

SEOは3か月で評価されるという話があり、実際に自分のブログを真剣に始めてから3か月で一気に伸び始めました。

伸び悩んでいる頃は自分の書き方が悪いのでは?とか誰にも見られてないから・・と思いがちですが、「まだ評価される前」だと思うようにしましょう。

これは何人もの先人達が同様のことを発言しているので、あながち間違っていないと思っています。

実際にリライト記事も3か月後(忘れたころに)伸び始めることが多いです。

ゲーム感覚で楽しむ

この考え方が出来ないと厳しいかも・・という話です。稼ごうとしてブログ書いていたり、一日一記事などの目標を苦痛に感じている場合は余程意識が高くない限り続かないです。(稼いでいること自体楽しいでもOKです!)

またそういった状態で書く記事も読者のためになっていないことも多いので、まずは楽しみポイントを見つけることから始めましょう。

自分はPVが伸びていくことを見るのが楽しみに思える人だったのでラッキーでした。

稼いだ後の未来を考える

月6桁、7桁稼いでいる人からすると大した事のない金額ですが、1か月1万円でも普通のサラリーマンからすると大きい収入です。

その分自分に投資することも出来ますし、美味しいものを食べにいくことが出来ます。毎月で考えると大きいですよね。

月1万円の未来が6か月、人によっては更に早く達成できます。やらない理由はありません。

まとめ

長くなりましたが、1万PVをきっかけに自分の今までのブログ生活を振り返ることが出来てよかったです。

次は若干遠い未来ですが、3万PV達成時にも振り返りたいと思います。この記事が少しでも誰かの役に立つと嬉しいです!


-ブログ
-

Copyright© Moment Tech , 2020 All Rights Reserved.