節約術

お金をかけない節約デートのコツを季節・天候別に紹介

節約デート

デートは沢山したいけど、頻度を多くするほどデート代が・・という悩みをかかえているカップルは多いです。 将来を考えて2人で節約していきたいと考えるカップルも多いと思います。

もちろんお金をかけると楽しいデートができますが、節約しつつも満足感のある楽しいデートにすることは可能です。

今回は節約しながらデートを楽しみたいという方に向けて、節約デートの考え方や節約のコツ、おすすめプランをご紹介していきます。

Contents

デートはお金がかかる!デート費用の平均は?

デートはお金がかかる

デートは楽しくワクワクするものですが、何かとお金がかかります。

マイナビフレッシャーズが2015年に行ったアンケートによると、社会人男性が1回のデートで使うデート代の平均は8,233円、女性は3,949円でした。

社会人のデート代はいくら? 男性→約8000円、女性→約4000円と負担額に格差あり!

2020年に大学生・社会人1年生1000人に行ったアンケートでは約3,500円~4,500円というアンケート結果もあります。

1回のデートにかけるお金 大学4年生「平均3,434円」、社会人1年生「平均4,510円」

大学4年生・社会人1年生1000人の懐事情 第2弾 マネーに関する調査2020

このように社会人・学生だけではなく年代によっても変わってきますが、2人の合計で1回のデートに平均1万円前後かかっています。

交通費からランチ・ディナーなど、高めのところは避けても合計すると大きな出費になります。

会う時間を減らす、会う頻度を減らすのは出費を抑えることに繋がりますが、出来れば避けたいですよね。

単純接触効果と呼ばれる心理学の法則の一つで、会う頻度を増やすほうが好感度をあげるのに効果的と言う法則もあります。

一緒にいる時間は維持しつつ、一つ一つの出費を少しづつ節約していくことから考えていきましょう。

デートに使うお金は手取りの1割程度を目標にしましょう(20万円なら約2万円です)。娯楽費全体で2割程度が目安となります。

お金がなくても節約しつつデートを楽しむコツ

デートを楽しむコツ

デートにかかる費用は、施設利用料・食事代・交通費などです。これらをどのように押さえるかがカギになってきます。

1)施設利用料

節約を考えた場合は、無料で入場できる施設を選んだり、公共団体が運営しているところを選択しましょう。

まだ外出せずに、どちらかの家でおうちデートも1つの手でしょう。

水族館よりも動物園や美術館・博物館を選択するのが安価です。あとは暖かい季節だと公園デートやお散歩もおススメです。夏だと海やプールもいいですね。

もちろん遊園地などのアミューズメント施設などは楽しめること間違いなしですが、たまには公園デートなどを提案してみましょう。

また施設利用する際にはクーポンなどを利用することで少しでも節約に繋げることを意識しましょう。

記事の後半では施設を利用する上で節約できるサービスも紹介しています。

2)食事代

おうちデートやピクニックなど食べ物の持ち込みが可能な場所であれば、食事代は大きく変わります。

1日デートの場合も、昼間ランチで外食して夜は節約するなど、全てを完璧にしようとせずにメリハリをつけることも大事です。

ランチのほうが安価に美味しいものが食べられるので、ランチを楽しくディナーで節約が基本です。同じメニューやコースで倍近く値段が違ってくる場合もあります。

またテイクアウトして公園などで食べるのも、店内とは違った楽しみ方が出来ておすすめですし、費用も安価になります。

あとはメリハリの付け方だと、記念日だけ外食するなどのカップルのルールを決めるのもいいですね。

または昼ご飯を食べた後に会う、昼間遊んで夜は帰って実家で食事などを挟むことでも無理なく節約できます。

3)交通費

施設利用料や食事代を抑えたとしても、遠出をすれば交通費がかかります。都内だと電車代、地方だとレンタカー代などは大きい出費です。

マイカーを持っている場合はドライブデートは節約デートに繋がりますが、頻繁に遠出することでガソリン代も積み重なってきます。

そういった場合は1日乗車券などを購入して、普段行かないような駅に降りてみるのも1つの選択肢としてあります。

あとは散歩やサイクリングなども健康にも良く楽しめるでしょう。

季節別の節約デートプランを紹介

ここからは上記の項目を踏まえつつ、具体的な場所やシーンでの節約コースを紹介していきます。まずは季節別のおすすめコース・プランです。

どの季節もイベントや景色の見どころなどがあります。季節を楽しみながら費用を抑えることができるプランをご紹介します。

予め節約デートプランを押さえておくことで、金欠のタイミングでも断ることなくデートの提案が可能になります。

春の節約デートプラン

1)サイクリングデート

サイクリング

日本の春といえば桜を思い浮かべる方が多いでしょう。

桜を見に行くのに、サイクリングしていけば交通費も抑えられてオススメのデートプランです。

冬は体を動かすことも少なくなってしまうので、アクティブデートを実施してみましょう。

またサイクリングを目的として、サイクリングコースをレンタサイクルなどで走るのも、春の風を感じることができてお勧めです。

レンタサイクル料金のみで1,000円程度で楽しむことができます。

全国のおすすめスポット

茨城県:国営ひたち海浜公園
東京都:国営昭和記念公園
山梨県:山中湖畔
愛知県:138タワーパーク
大阪府:淀川河川公園
広島県:国営備北丘陵公園
福岡県:海の中道海浜公園

サイクリングスポットを探してみる

2)公園でお花見

お花見

「公園でお花見」という定番ですが、ぜひコンビニやスーパーでなくお弁当を持参しましょう。

お互いに作って食べ合うのも、仲良し度が深まりそうです。

人気の場所は人が多くてのんびりできませんが、近場の公園など穴場の花見スポットは沢山あります。

桜の名所を探してみる

3)いちご狩り

いちご狩り

お花見などと比べると少しお金はかかりますが、マイカーやレンタカーを借りて旬のいちご狩りに出かけましょう。

いちごの香りに包まれた中で取れたてのいちごが食べられるのは、本当に美味しくて幸せな気持ちになります。

カップルで行くと尚更楽しめるスポットです。1人1,000円からのプランもあり、お金をかけずに春を満喫することが出来ます。

いちごの気候や品種にもよるのですが、2月の後半から3月あたりがベストの時期です。

いちご狩り体験を探してみる

4) 登山

登山

寒さが無くなってきたころの季節は登山に最適な時期です。

交通費以外に施設利用料などのお金は基本的にかかりませんし、お弁当を作って持っていくことで食費も節約できます。

また山によっては桜を見ながら登れる、お花見登山が出来る山もあります。チェックしてみましょう。

アウトドア好きなカップルには、最適なデートプランの一つです。

全国のおすすめスポット

北海道:
東北:羽黒山
関東:高尾山
中部:乗鞍岳
近畿:大台ケ原山
中国:弥山
四国:眉山
九州:稲佐山

登山スポットを探してみる

5) ピクニック

ピクニック

ピクニックは最高の節約デートの一つです。

真夏や真冬以外であればいつでも行けますし、遊べるアイテムを一緒に持っていくと数時間はあっという間に過ぎてしまいます。

フリスビーやバトミントンなどは定番アイテムですし、スマホで音楽を聴きながらのんびりする時間もおススメです。

自然に触れ合うことで気持ちもリフレッシュできます。

夏の節約デートプラン

1)海デート・プールデート

海デート

海までサイクリングして、海水浴で汗を流すのはいかがでしょうか。

もちろんドライブと組み合わせても施設料がかからず、夏の気分を満喫できます。

また日中帯の海も楽しいですが、夕方から夜もロマンティックな雰囲気でおすすめです。

プールも比較的安く長期間遊べるので、海とプールは夏には真っ先に検討したいスポットの一つです。

2)お祭り・花火大会デート

お祭りや花火大会でのデートも交通費だけで楽しむことができます。

花火大会デート

夏の一大イベントなので押さえておきたいポイントです。

屋台は多少高めですが、シェアしながら食べることで、外食のディナーよりは遥かに安く済ませることができます。

付き合い始めから、夫婦まで様々な関係性や年代のカップルでも楽しめます。

3)水族館デート

水族館デート

一般的に動物園よりも高い入場料がかかる水族館ですが、夏は暑いので水族館に行きたくなりますよね。

水族館の料金は1,000円〜2,500円ほどと値段に差が大きいため、安く入場できる水族館を探してみましょう。

首都圏であれば、葛西臨海水族館、近畿圏なら須磨海岸水族館などの公立施設の水族館は比較的安く利用することが可能です。

他のプランよりも高めになるものの、長く居ることができますし、夏に一度あたりでは検討してもよさそうです。

全国水族館ガイド

秋の節約デートプラン

1)紅葉狩りデート

紅葉デート

秋は紅葉が見所です。都内を始めとして全国に紅葉スポットがあります。当然入館料もかかりませんし、きれいな紅葉で癒されましょう。

普段行かない近場の公園も紅葉の時期は違った視界になり、お散歩がてらに通ってみるのもよいですし、もちろん紅葉スポットで絶景を楽しむのも良いですね。

また時間帯としては、夜が幻想的な雰囲気もあり昼とは違った楽しみ方が出来ます。

春で紹介したサイクリングデートも、紅葉を楽しみながら快適な気候で楽しめます。

全国のおすすめ紅葉スポットランキング

2) お寺や神社巡りデート

お寺や神社も節約デートにはピッタリのスポットです。紅葉も綺麗ですし、入場料も無料から数百円程度で入れます。

過ごしやすい季節ですし、風情を楽しみながらデートを満喫できます。おみくじを引いたりと楽しめるポイントも多くあります。

他にも庭園などSNS映えする写真が撮れるスポットや、パワースポット巡り等もおススメです。

最近では上の写真のような「御朱印集め」も女子を中心に流行っています。

500円前後からと安価なため、節約しながら楽しく寺院巡りが可能です。

冬の節約デートプラン

冬も夏に続いてイベントの多い季節です。特にカップルにとっては、クリスマス・お正月・バレンタイン・ホワイトデーと大事なイベントごとが多いのが特徴です。

そんななかでも普段のデートを節約することで、イベントでは使えるお金も多くなるでしょう。

1)日帰り温泉・岩盤浴デート

温泉デート

温泉に入りたい季節ですが、旅行は出費が…というあなたに、日帰り温泉はいかがでしょうか。

難点は一緒に入れない可能性がありますが、岩盤浴なども楽しめる施設であれば一緒に満喫できそうです。

また宿泊だと高くつく温泉も1日利用であれば、1,000円程度で入浴できる温泉も多く存在します。

施設によっては時間貸し個室を提供しているところもあるので、少し奮発して温泉に入った後にまったり過ごすのもいいですね。

2)イルミネーションや夜景デート

イルミネーションデート

冬の定番、イルミネーションは施設料がかからないですし、暗くなってからのイベントなので夜集合にしてイルミネーションだけ楽しむのもありです。

イルミネーションや夜景デートは2人の距離を縮めやすいプランでもあるため、もっと仲良くなりたいカップルにもおすすめです。

全国のイルミネーションおすすめ

天候別の節約デートプランを紹介

続けて季節別とは別に、天候別でデートプランを紹介します。

天気がいい日の節約デートプラン

天気がいい日はデート日和です。

天気がいいとついアクティブに行動してしまいたくなりますが、外で活動するとどうしてもお金がかかる場面が多いです。

1)動物園に行く

動物園デート

動物園は屋外なので、雨の日は遠慮したいという方が多いと思います。水族館よりも断然安く入れる動物園は、天気のいい日のデートにオススメです。

水族館よりも安価に利用することが可能で、上野動物は1人600円で入れるなど公立施設だと更に安価に利用できます。

さらに、お弁当を持っていけば食費も抑えられますので、節約デートに最適です。

全国の動物園を探してみる

2)公園でスポーツをする

バトミントンデート

このプランも天気のいい日限定の楽しみ方です。スポッチャなどで遊ぶのもいいですが、天気のいい日に外で体を動かすのは、代替しがたい開放感があります。

また、公園なら施設料もかかりませんし、このプランでも弁当を持参すれば、食事代も節約できるので最大の節約プランでしょう。

近くの公園を検索できるアプリもあります。

PARKFUL (パークフル)

PARKFUL (パークフル)

KOTOBUKI CORPORATION無料

3) ピクニック・登山・お散歩

お散歩デート

季節別でも紹介したピクニックや登山、お散歩も天気の日ならではのプランですね。

他にも公園デートなど天気だからこそできる節約デートも満載です。

節約を考えると、ついついおうちデートの頻度が高くなってしまいがちです。

特に気候の良い春や秋は積極的に外でデートを重ねましょう。

雨の日の節約デートプラン

「雨の日は外に出るのが億劫」そう感じる方が大半かと思います。しかし、節約ライフにはもってこいの天候です。

そう思えれば、デートの日が雨でも落ち込まずに過ごすことができますね。

1)おうちデート

おうちデート

室内で節約デートといえば、おうちデートが最も節約できる最強の節約デートプランです。

料理は2人で作れば、食事代を節約できるうえ一緒に楽しむことができます。

映画鑑賞会をしたり、昔のアルバムを持ち寄ったり、一緒にお菓子作り、パズルやゲームなど、もっとお互いのことを知る機会にしてみてはいかがでしょうか?

節約効果は非常に高いですが、常におうちデートしてマンネリ化する・・という流れもあるあるです。

外でのデートや次から紹介する他スポットでの屋内デートも織り交ぜるようにしましょう。

2)漫画喫茶やインターネットカフェでデート

漫画喫茶デート

おうちデートが出来ないけど安く抑えられるプランの一つは「漫画喫茶」・「インターネットカフェ」です。

店舗やプランによっても変わってきますが、1人1000円程度で長く過ごすことができて、漫画も読み放題です。

お互いの好きな漫画を読みあったり、周りを気にせずに2人きりの時間を過ごせます。

3)カラオケで歌う

カラオケデート

上記に引き続き室内のプランです。お互い歌が好きだったり、趣味が合えば最高に楽しいプランになりそうです。

カラオケならフリータイムなどもあるのでついつい長居してしまい、ほかでお金を使うことも少ないのではないでしょうか。

食品の持ち込みOKなところであればさらに安く抑えられますし、フリードリンクがついているためサービスも多く快適に過ごせます。

カラオケの節約ポイントとしては、極力平日の昼間にフリータイム利用するようにしましょう。

4) 美術館や博物館デート

美術館デート

屋内デートとしては、美術館や博物館もおすすめです。

動物園と同じく1000円前後で入場することができ、興味があるテーマがあれば積極的に活用しましょう。

いくつか都内を中心に無料のミュージアムもあります。お金がないときやアートに興味があるカップルにはおすすめしたいプランです。

5)映画館に行く

映画館デート

室内ではなく、出かけたいカップルにオススメのプランです。

どの映画館も日によって割引が設定されているので近くの映画館の割引デーは確実に押さえておきましょう。

  • 毎月1日「ファーストデー」
  • 毎週水曜「レディースデー」
  • 毎日夜(20:00~)「レイトショー」
  • 平日朝「モーニングショー」
  • 夫婦50歳以上(どちらかでOK)「夫婦50割」
  • 高校生(3人以上)「友情割」
  • 障がいを持っている方「障がい者割」

他にも会員登録をしておくことで優待価格で鑑賞できたり、TOHOシネマズの6回見たら1回無料などのサービスもあります。

注意点としては、ついつい買ってしまいがちなポップコーン等の売店購入を控えることです。

ランチ後に映画など工夫することで、節約のストレスなく映画を楽しめます。

6) カフェデート

カフェデート

お互い実家で、おうちデートも難しい・・でも節約したいという方には長居できるカフェを探してみるのもおススメです。

Wifiが無料提供されているカフェも多く、お互い作業しながら一緒の時間を過ごすのもアリですね。

また昨今人気になっている星乃珈琲店では長居できる空間作りがされていることが特徴で、土日は待ち時間が発生することも多いです。

他にも長居できるカフェは探せばありますので、いくつかお気に入りを見つけてみるのもいいかもしれません。

7) 公営ジム・スポーツジムでデート

スポーツジムデート

近くに公営ジムがある方で、アクティブカップルにはおすすめできるプランの一つです。

公営ジムなら500円辺りから利用できるところもあるので、近くにあるかチェックしてみましょう。

お互い運動好きならスポーツジムに一緒に加入するのもよいでしょう。

長く一緒にいる時間を持つことができますし、2人だとモチベーションも維持しやすいので、ジム効果としてもバッチリです。

最近増えている24Hジムなら毎月5000円程度から利用できます。また最近ではオンラインフィットネスも人気です。

おうちデートでマンネリ化してきた場合のプランの一つとしても使えます。

8) プラネタリウムデート

プラネタリウムデート

プラネタリウムのメリットはやっぱりロマンティックな雰囲気づくりが出来る事でしょう。

プラネタリウムの公営施設であれば1人1000円未満から楽しむことが出来ます。

他にもヒーリング効果でストレス削減に繋がったりとメリット満載なプラネタリウム。通える距離にある方はぜひ選択肢に入れてみてください。

全国のプラネタリウム一覧

9) 図書館デート

図書館デート

基本無料の図書館デートは学生から大人までおすすめできるデートスポットです。

学生だと一緒に勉強できますし、大人になってもお互いの趣味の話や興味のある本のシェアなど楽しめるポイント多数です。

少し話しづらいのが難点ですが、カフェが併設されている複合型の図書館などもあります。

ネット上から図書館の蔵書を検索できるサイトもありますので、活用してみましょう。

図書館蔵書検索カーリル

その他の節約デートテクニック

優待サービスをチェック

水族館や映画環境、カラオケ利用など娯楽費の節約としておすすめなサービスが、各種優待サービスを利用することです。

みんなの優待では、様々なサービスを優待価格で利用することができるサービスです。

月額料金がかかるものの、無料期間も2か月あるため、利用したい優待があれば無料登録で利用してみる、月額料金に見合わなそうだな・・と感じたら無料期間中に解約も出来ます。

以下リンクから2か月無料の専用ページに飛ぶことが出来ますので、使える優待があるかチェックしてみましょう。

みんなの優待を見てみる

他にもアソビュー経由でクーポン購入することで通常よりも安く購入できます。たまにセール中で1000円以上安くなる施設もあるので要チェックです。

色々なスポットが値段付きで紹介されているので、節約デート先を探すのにおススメのサイトです。

お金をかけない節約デート まとめ

今回の記事では季節別・天候別に分けておすすめの節約デートスポットを紹介しました。

今回紹介した通り、節約しながらデートを充実させることは可能ですし、紹介してきたプラン以外にも楽しみ方はたくさんあると思います。

アウトドアからインドアのデートまで、この記事を参考に2人だけの楽しくて節約できるプランをどんどん見つけてみてください。

またデートは思いっきり楽しみたい、それ以外で節約したい!という方は以下の記事も参考にしてみてください。

この記事を書いた人

Aki

20代後半女性。フリーのWebライター/デザイナーとして活動中。
リモートワークを機に都内から地方に移住。移住のタイミングで物を持たないミニマリスト生活を開始。

FP(ファイナンシャルプランナー)3級所持。節約しつつ充実した日々を目指して奮闘中。




-節約術

© 2020 Moment Tech