節約術

節約疲れ・ストレスを無くすために | 継続するためのTips8選

節約疲れ・ストレスを無くすために

何かの目標に向かってお金を節約していたり、お金がない状態で生活を送るために日々節約をしていると、疲れやストレスが出てきます。

節約は基本的に何かを我慢したり作業することが多く、毎日続けるものなので、何も対策をしないと一気に節約疲れとストレスで節約をやめてしまうことにも繋がります。

この記事ではそういった日々の節約疲れに悩んでいる方向けのTipsをいくつか紹介します。

節約疲れ・ストレスを無くすために | 継続するためのTips8選

節約疲れ対策

必要以上の節約をやめる。完璧主義からの脱却

節約疲れになる一番の要因は、全ての節約テクニックを完璧に実施しようとすることです。

中には「コンセントを小まめに抜く」など、節約効果としては小さいものもあります。実施するストレスとのバランスで実施すべきかどうか考えてみましょう。

節約疲れを解消する方法は、節約をする時間・回数を減らすことです。外食をやめる・食費の節約など効果の大きい部分だけを残して、小さい節約技は一度捨ててみましょう。

節約の優先順位をつける

必要性が低い節約をやめることも大事ですが、優先順位をつけることも重要です。

特に節約疲れやストレスがピークに来た時には一時的に開放する(優先順位が低いもの)など判断できるようにするため、あらかじめ優先順位を設定しておきましょう。

自分へのプチご褒美

毎日切り詰めて節約すると、リフレッシュできずにどんどん疲れやストレスが積み重なっていきます。

月に1回、本当に疲れた時などルールを決めて自分へのプチご褒美の機会を与えてあげるようにしてください。

  • 自分の好きな物を大人買い
  • 普段購入しないスイーツやお菓子を買ってみる
  • カフェに行ってリラックス
  • サウナやマッサージ
  • 普段行かない外食を解禁
  • おうちご飯で少しだけ贅沢

頻繁に実施してしまうと節約している意味がなくなってしまいますが、ある程度プチご褒美を用意しておくことで日々の節約のモチベーションにも繋がります。

節約の一番重要なポイントは継続することです。継続するための息抜きとして検討してみてください。

安価なブランドに切り替える

例えばビールが好きな人で普段から飲んでいる人が、節約のために「ビールをやめる」という決断をしてしまうと、節約効果は大きいですが、結局継続できずに節約できません。

こういったケースでは発泡酒やブランド切り替えなどで、費用節約するところから始めてみましょう。

1回の節約効果を見るのではなく、長期的な目線で「ストレス少なく継続できる節約」を実施しましょう。

目標を再確認する

節約疲れ_目標

節約している目標を立ち止まって再確認してみることもおススメです。

日々の節約は何らかの目的を持って実施している方も多いと思います。目的が達成された姿をイメージしてみましょう。

また現状の再確認もおススメです。例えば貯金額を目標にしている場合は、貯金通帳を確認して今までの自分の頑張りを再確認しましょう。

目標達成までの中間目標(マイルストーン)を立てる

目標が遠すぎる場合、中間の目標をいくつか作ることをお勧めします。

目標達成=成功体験を重ねることで、次のステップへ向かうモチベーションも生まれてきます。

また前項目で記載した目標イメージを持ちやすくなるメリットもあります。

新しい目標を立てる

目標をそもそも設定していない、目標達成が困難と考えている場合は目標見直しすべきではないか?検討してみましょう。

ゴールの無い状態や、達成不可能と考えている目標に向かって節約を走り続けるのは困難ですし、節約疲れやストレスも倍増します。

日々の生活のために節約を実施している方も、「貯金100万円」・「家族旅行に行く」など目標設定してみましょう。

節約仲間を作る

節約に限らないですが、同じ目標を持った仲間がいると、孤独感を感じずに楽しみながら節約を継続することが出来ます。

普段の節約テクニックや成果を共有したり、たまには気晴らしで節約を忘れて一緒に楽しむことで日々の節約疲れやストレスから解放されます。

何より自分と同じく頑張っている人が近くにいることは、ストレスに大きな違いが表れます。

Youtubeやpintrestで節約のアイデア探し

Pinterest_節約

同じ節約テクニックを継続し続けるのも疲れてきますし、なかなか継続するためのモチベーションが維持できません。

そういった時には気晴らしにYoutubePinterestでアイデア探ししてみるのは非常にお勧めです。

例えばYoutubeで検索すると、同じく節約を頑張っている人や節約術紹介の動画が沢山検索結果に表示されます。

またPinterestというピンボード風の写真共有ウェブサイトでも同じく様々なアイデアを探すことができます。

写真で直感的に自分に合うサイトが探せるため、PinterestはGoogle検索よりもおすすめです。

節約疲れ・ストレスを無くすためのTips まとめ

節約疲れ_まとめ

今回は日々の節約で疲れた方、ストレスを感じている方に向けた解消方法や考え方について記載しました。

私も普段から節約を意識して毎日の生活を送っていますが、いずれもストレスをかかえないために意識している内容です。

節約成功のコツは継続することであり、継続するためには節約疲れ・ストレス攻略は大事です。自分の中で解消方法を持っておくようにしてみてください。

また記事内で紹介した「本当に節約効果が高い節約術」をまとめた記事もあります。ぜひ合わせて確認してみてください。

悩みを抱えている方の助けになると幸いです。

頑張りすぎず楽しく節約ライフを過ごしていきましょう!

この記事を書いた人

Aki

20代後半女性。フリーのWebライター/デザイナーとして活動中。
リモートワークを機に都内から地方に移住。移住のタイミングで物を持たないミニマリスト生活を開始。

FP(ファイナンシャルプランナー)3級所持。節約しつつ充実した日々を目指して奮闘中。




-節約術
-

© 2020 Moment Tech