TCL 10 Pro

Android ガジェット

TCL 10 ProとOPPO Reno Aをコスパ観点で徹底比較

この記事では共にミドルエンド機種帯に位置するTCL 10 ProとOPPO Reno Aについて、どちらがコスパ観点で総合的に優れているか徹底比較していきます。

TCL 10 ProはTCLが2020/5/29に発売したAndroidスマホで、高いディスプレイ性能とカメラ性能が話題となったスマホです。

一方のOPPO Reno Aは2019年後半に発売以降、コスパの高さから常に売り上げランキング上位に入っている人気機種となっています。

価格帯はTCL 10 Proが約1万円ほど高い価格帯となっています。各機種に特徴がありますので、ぜひこの記事を参考に自分に合う機種を選択してみてください。

TCLってどういう会社?

TCLとOPPOの人気機種比較になりますが、TCLは正式にはTCLエレクトロニクスという名称で中国の家電メーカーになります。

テレビの出荷台数では世界でサムスンに次ぐ第2位をLGと争っている会社です。

元々テレビ市場で有名だった企業ですが、2019年から日本のテレビ市場に参入しスマホ市場でも参戦してきました。その第一弾としてTCL PLEXが発売され、日本市場に参入しています。

TCL PLEXはカメラ性能の高さで人気の高い機種であり、今回紹介するTCL 10 Proもカメラ性能を重視したAndroidスマホとなっています。

TCL 10 ProとOPPO Reno Aのパフォーマンス比較

まずは両者のパフォーマンス比較になります。価格はTCL 10 Proが4万円台、OPPO Reno Aは3万円台のそれぞれミドルレンジ帯のAndroid端末になります。

共に有機EL搭載している点など機種の特徴が似ている2機種の比較です。

項目TCL 10 ProOPPO Reno A
OSAndroid 10ColorOS 6(Android 9ベース)
カラーフォレストミントグリーン
エンバーグレー
ブルー、ブラック
価格約48000円約36000円
ディスプレイ6.47インチ フルHD+有機EL
(2340x1080ピクセル)
6.4インチ フルHD+有機EL
(2340x1080ピクセル)
プロセッサーQualcomm® Snapdragon 675(オクタコア)Qualcomm Kryo 360(オクタコア)
RAM6GB6GB
アウトカメラメイン:6400万画素
超広角:1600万画素
マクロ:500万画素
暗所:200万画素
メイン:1600万画素
被写界深度測定用:200万画素
インカメラ2400万画素2500万画素
ストレージ128GB64GB
サウンド通常ハイレゾ対応
通信機能Wi-Fi 802.11a/b/g/n/acWi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
SIMカードスロットnanoSIMnanoSIM
デュアルSIMあり(DSDV)あり(DSDV)
SDカードスロットmicroSDスロット(最大256GB)microSDスロット(最大256GB)
認証指紋認証、顔認証指紋認証、顔認証
バッテリー4500mAh3600mAh
コネクターUSB-C™ USBUSB-C™ USB
重さ177g169.5g
幅 高さ 厚み72.4mm 158.5mm 9.0mm75.4mm 158.4mm 7.8mm
ヘッドホンジャックありあり
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
防水非対応IPX7
防塵非対応IP6X
おサイフケータイ非対応対応
FeliCa⁷非対応対応
NFC対応対応
ワイヤレス充電非対応非対応
急速充電対応非対応

スペックの違い

OS TCL 10 ProはAndroid10搭載

TCL 10 Pro OPPO Reno A
Android10 Android9

TCL 10 Proは発売当時で最新のOSとなるAndroid10が搭載されています。

TCL 10 ProはAndroid11対応や2年間のセキュリティアップデートが受けられると言及されており、ほぼAndroid11対応されると考えて良さそうです。最新OSを利用したい方はTCL 10 Proを選択しましょう。
※アップデート保証をするものではありません

OPPO Reno Aは他のRenoシリーズが順次対応されていることからAndroid10対応はいずれ実施されると考えて良さそうです。

またOPPO Reno Aに搭載されているColorOSについてAndroidをベースに作られていますが、カスタマイズされておりUIがiPhoneに近い形になっています。そのためAndroidに慣れている方やランチャーをカスタマイズする方は多少使いづらさはあるかもしれません。

逆にiPhoneを使っていた方は違和感なく入っていけると思われます。

ディスプレイ性能

TCL 10 Pro
TCL 10 Pro OPPO Reno A
6.47インチ フルHD+有機EL
(2340x1080ピクセル)
6.4インチ フルHD+有機EL
(2340x1080ピクセル)

ディスプレイサイズはTCL 10 Proは6.47インチ、OPPO Reno Aは6.4インチでほぼ変わらず共に大型に分類されるディスプレイサイズです。

液晶部分に関しては、同じフルHD+対応で有機EL対応されている点がポイントです。

また画面占有率もともに優秀で、TCL 10 Proは約93%、OPPO Reno Aは約91%と他のAndroidスマホに比べると高い比率となっています。

プロセッサー、RAM(性能)

TCL 10 Pro OPPO Reno A
Qualcomm® Snapdragon 675(オクタコア) Qualcomm Kryo 360(オクタコア)
6GB 6GB

それぞれホームページ上の記載は異なりますが、プロセッサーの性能はTCL 10 Pro、OPPO Reno AともにAntutuスコア約20万ほどのエントリークラスの性能となっています。
※Antutuスコア=性能を数値化したベンチマークスコア

ベンチマークスコア上では共に数年前のハイエンド機種並みのスペックとなっています。

RAMも共に6GB搭載されていることから、通常のゲーム利用やブラウザによるWeb閲覧、動画閲覧などでは全く問題なく、3Dの重たいゲームや動画編集なども苦にしないパワーを持っています。

カメラ性能はTCL 10 Proが優秀

TCL 10 Pro
TCL 10 Pro OPPO Reno A
メイン:6400万画素
超広角:1600万画素
マクロ:500万画素
暗所:200万画素

インカメラ:2400万画素
メイン:1600万画素
被写界深度測定用:200万画素

インカメラ:2500万画素

TCL 10 Proはメインカメラ6400画素を含めたクアッドカメラが搭載されており、OPPO Reno Aよりも遥かに優れたカメラ性能です。インカメラも2400万画素と高い性能となっています。

一方のOPPO Reno Aもメイン1600万画素によるデュアルカメラ搭載で悪い性能ではないものの、比較するとカメラ性能はTCL 10 Proが圧倒的に優れています。

ただOPPO Reno Aはインカメラが2500万画素と高く、インカメラだけ見ると同等の性能と言えます。

ソフトウェアもAI搭載で最適化される仕組みがありますが、カメラ性能を重要視する場合はTCL 10 Proを選択するほうがよいでしょう。

TCL 10 Proのカメラ性能はハイエンド機種と同レベルの性能です。

デュアルSIM仕様

TCL 10 Pro OPPO Reno A
DSDV対応 DSDV対応

TCL 10 ProとOPPO Reno AはDSDV形式に対応しているため、4G回線にてSIMカードの2枚利用が可能になっています。詳しく知りたい方は以下記事を参考にしてみてください。

DSDV徹底解説 DSDSとDSDVの違いとは?

内部ストレージ・SDカードスロット対応

ストレージ
TCL 10 Pro OPPO Reno A
128GB内部ストレージ 64GB内部ストレージ
microSDスロット(最大256GB) microSDスロット(最大256GB)

外部ストレージ容量はTCL 10 Pro、OPPO Reno AともにmicroSDカードの256GBまで対応できています。

外部ストレージ対応は変わりませんが、内部ストレージの容量はTCL 10 Proは128GB、OPPO Reno Aは64GB搭載とTCL 10 Proのほうが大容量となっています。

カメラを多用したり電子書籍で漫画など多くダウンロードする人は64GBでも使い切ってしまうことも考えられます。

共に大容量の外部ストレージに対応しており、TCL 10 Proは128GB内部ストレージ搭載である点は嬉しいポイントです。

認証方式

認証方式
TCL 10 Pro OPPO Reno A
指紋認証、顔認証 指紋認証、顔認証

TCL 10 Pro、OPPO Reno Aともに指紋認証+顔認証に対応できています。

昨今の顔認証技術の進歩は早く、誤検知無し・一瞬でロック解除できるレベルなので、顔認証だけでも何不自由ないですが、暗闇だったりサングラスや眼鏡有無などで効きづらい場面もあるため指紋認証もあるのは嬉しいポイントです。

各アプリ内の認証は指紋認証のみ対応しているケースも多いため、利用シーンによっては指紋認証機能があることは大きなメリットとなります。

バッテリー性能はTCL 10 Proが優秀

TCL 10 Pro OPPO Reno A
4500mAh 3600mAh

TCL 10 Proは4500mAhと比較的大容量のバッテリーを積んでいます。一方のOPPO Reno Aはバッテリー容量は3600mAhとAndroidスマホの中では一般的な容量で、毎日充電する方であれば特に問題ないレベルです。

OPPO Reno Aも少ない容量ではないものの、頻度高く利用する方はモバイルバッテリーの携帯など考慮したほうが良いかもしれません。

重さ、幅、高さ、厚みはOPPO Reno A

TCL 10 Pro
TCL 10 Pro OPPO Reno A
重さ:177g 重さ:169.5g
幅・高さ・厚み
72.4mm 158.5mm 9.0mm
幅・高さ・厚み
75.4mm 158.4mm 7.8mm

ディスプレイサイズはほぼ変わりませんが、OPPO Reno Aの重さ169.5gはスペックから見ると優れています。一方のTCL 10 Proも177gとディスプレイサイズから見ると軽い部類に入ります。

幅はTCL 10 Proのほうがコンパクトですが、厚みは約1mmほどOPPO Reno Aのほうが薄い仕様となっています。約1mmの厚さは手に持つと違いが分かるレベルです。

ともにディスプレイサイズを考慮するとサイズ性能は優秀な部類に入り、OPPO Reno Aが人気機種である理由の一つとしても優れたサイズ性能があげられます。

OPPO Reno Aは防水・防塵機能に対応

防水・防塵機能
TCL 10 Pro OPPO Reno A
防水:非対応
防塵:非対応
防水:IPX7
防塵:IP6X

OPPO Reno Aは防水・防塵機能ともに対応しています。

OPPO Reno Aの防水機能はIPX7で水中に没しても水が浸入しないという定義であり、お風呂場や台所でも利用は全く問題なく利用可能です。防塵性能にも優れています。

TCL 10 Proの欠点の一つとして防水・防塵に対応できていない点です。比較すると非対応となっているのはマイナスポイントです。

防水・防塵機能が必要という方はOPPO Reno Aを選択しましょう。

OPPO Reno Aはおサイフケータイ、Felica、NFC対応

TCL 10 Pro OPPO Reno A
NFCのみ対応 おサイフケータイ、Felica、NFC対応

OPPO Reno Aはそれぞれ対応、TCL 10 ProはNFCのみ対応となっています。

価格帯で考えると、おサイフケータイ対応できている機種は少ないですが、TCL 10 Proが対応できていない点はマイナスポイントです。

現在、おサイフケータイ機能を使っている・利用を考えている方は注意してください。

急速充電・ワイヤレス充電対応 TCL 10 Proは急速充電対応

TCL 10 Pro OPPO Reno A
急速充電:対応
ワイヤレス充電:非対応
急速充電:非対応
ワイヤレス充電:非対応

TCL 10 Pro、OPPO Reno Aともにワイヤレス充電に未対応です。TCL 10 Proは急速充電に対応しています。

急速充電の非対応は充電し忘れなどに対応しづらくなり、現在利用しているスマホが急速充電対応の方は使い勝手が変わることで困る場面が多いかもしれません。

TCL 10 Proは急速充電対応に加えて、バッテリー容量豊富でバッテリー関連の性能は抜群です。

TCL 10 ProとOPPO Reno A比較まとめ

今回はTCL 10 ProとOPPO Reno Aの比較を行いました。以下に内容をまとめます。

  • ディスプレイ性能は共に有機ELを搭載しており画面占有率も優れている
  • スマホの動作性能もほぼ同等。共にRAM6GB搭載
  • TCL 10 Proはメイン6400万画素のクアッドカメラ搭載とAndroidスマホの中でもトップクラスの性能
  • バッテリー性能はTCL 10 Proが優秀。急速充電にも対応
  • サイズ性能は共に優秀。若干OPPO Reno Aのほうが軽く、厚みも薄い
  • OPPO Reno Aは防水・防塵機能、おサイフケータイ対応

価格は約1万円強の違いがあるものの、OPPO Reno Aのほうがコスパ面では抜群です。長期間人気機種となっている理由が見えてきます。

TCL 10 ProとOPPO Reno Aの大きな差としてはアウトカメラ性能の違いとおサイフケータイ、防水・防塵機能に対応しているかどうか、という点です。

ディスプレイや動作性能はほぼ同等なので、アウトカメラ性能にそこまで拘りがない方は価格差も考慮するとOPPO Reno A一択でしょう。

またおサイフケータイ対応に拘りがない方には、TCL 10 Proとカメラ性能がほぼ同等でスマホ性能は上回っている、かつ2万円ほど安価とコスパ最強のXiaomiのRedmi Note 9Sもお勧めです。

Xiaomi Redmi Note 9SとTCL 10 Proをコスパ観点で徹底比較


-Android, ガジェット
-, ,

Copyright© Moment Tech , 2020 All Rights Reserved.