ライフスタイル

満員電車をストレスなく有意義に過ごすためテクニック紹介

2019年10月31日

都内は人によっては往復で2時間以上も満員電車に揺られている人も多いと思いますが、少し考え方を変えることで、ストレスが溜まる時間から有効な時間に移すことが可能です。

またこの記事での対象者は乗車率100%、身動き取りづらい状態であることを前提としています。

そのためパソコンを開いて作業しよう、手帳を見て今日一日の整理をしよう、書籍を読んで資格勉強やリラックス、心を無にしようなんてことは不可能です。

手帳くらいなら出来なくもないかもしれませんが、逆にストレスが溜まって一日全体に影響を与えます。寝てたほうがまだ良いです。

ここでは一日トータルで考えたときの最適な手段の紹介をしたいと思います。

事前準備。まずはAirPodsProを購入

AirPodsPro
apple.com

まずAirPodsProを買いましょう。2019/10発売直後から私自身満員電車でフル利用していますが、必須アイテムといっても過言ではないです。

なぜAirPodsPro?は大きく3点です。

  • カナル型
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 完全ワイヤレスイヤホン

一つずつ見ていきます。ちなみに3つの特徴が揃っていれば他のイヤホンでも問題ないです。

カナル型であること

イヤホンには大きくカナル型とインナーイヤー型の2種類のタイプがあります。

カナル型の特徴としては、外れにくく密閉性が高く周囲の雑音が聞こえづらく音漏れも少ないという点です。

インナーイヤー型はその逆で周囲の音が聞こえやすく、音漏れもしやすいという特徴があります。

周囲の音が聞こえやすい点は場面によってはメリットになりますが、満員電車では激しくデメリットです。確実にカナル型のイヤホンを選択しましょう。

ちなみに前回までのAirPodsはインナーイヤー型でした。こちらがカナル型になったことで満員電車に対して盤石の商品となっています。

カナル型は苦手という方には、以下HUAWEIのFREEBUDS 3をお勧めします。

若干ノイズキャンセリング力は弱まりますが、インナーイヤー型できっちりノイズキャンセリングしてくれて2万円を切る優れた商品です。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能

AirPodsProを名指ししている理由として、フィット感やペアリングの使い勝手、バッテリー持ちなど各機能がとにかく優秀という点につきますが、中でも特にノイズキャンセリング機能は想像以上に優れています。

電車の音が集中力を低下させイライラを生む原因の一つであり、満員電車での電車音や周囲の音はかなり高い性能でシャットアウトされます。

税込みで3万円ほどするため多少値段は高いのですが、毎日満員電車で揺られている方は確実に元が取れるため検討をお勧めします。

とにかく最大限、満員電車ライフを有意義にしたい場合、ノイズキャンセリング機能は生命線だと考えます。

完全ワイヤレスイヤホン

こちらは独立していればOKです。とにかく満員電車ではバックや服にひっかかります。ヒドイ時には引っ張られて抜けることもあるので、ワイヤレスイヤホンを選択しましょう。

いま音質以外でワイヤレスを選ばない理由はありません。

AirPodsProを使った過ごし方

まず事前準備としてイヤホンの話をした理由として、スマホを操作する行為は控えたほうがよいです。よくSNSを見たりゲームしたりする人がいますが、手首だけですが動かす必要がありますし、目から入る情報にノイズが多すぎます。

満員電車のストレスは長時間で細かい積み重ねによるものが多く、極力スマホを操作することは避けるべきです。

電子書籍やニュースサイトを見ている人も多いですが、身動きとりづらい中で揺られながら操作して入ってくる情報の濃度は薄いです。

むしろ多くの人がハマっているポイントですが、情報をインプットしようとして満足に出来ないことによるストレスが非常に大きいです。

理想的なのは音声だけ、もしくは持つだけで情報が入ってくる状態にしましょう。

Podcastを聞く

Podcast

ニュースや英会話、ビジネス系からプログラミング関連までWeb上に幅広くチャンネルが展開されています。通信料が気になる方は事前にダウンロードしてオフラインでも聞くことが出来ます。

「podcast おすすめ」で検索すると大量に情報出てきますので、自分の興味のある分野だったり知識に繋がるものを選択しましょう。

最近だとVoicyやyoutubeの解説動画系もお勧めです。こういった音声のみでインプットできるサービスを選択すると良いでしょう。

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア

Voicy, Inc.無料posted withアプリーチ

動画を見る

youtube

最近は無料で質の高い動画が増えてきており、更に音声だけで支障なくインプットできる動画も増えてきています。こちらも事前に検索しておき、いくつかオフラインでダウンロードするなどしておきましょう。

もしくはストレスを溜めない方向に全振りしたいなら自分の好きな動画を見ましょう。
動画サービスでは料金や提供作品を考えると、ほぼ2強でNetflixhuluがお勧めです。Amazonプライム使っているかたはAmazonPrimeVideoもありです。

いずれもダウンロード機能を持っており、事前にダウンロードしておくことで通信環境の悪さや通信料を気にせず楽しむことが出来ます。

【2020年度】サブスクリプション 月額動画サービス徹底比較 | 各サービスの特徴やお勧め紹介

AirPods Proの外部音取り込みモードが便利

どうしてもカナル型+ノイズキャンセリング機能を利用して、音声を聞いていると外部音が遮断されることによる不都合があります。例えば車掌アナウンスを聞きたい場合等。

そういった場合もAirPods Proの場合は外部の音を聞くモードにすぐ切り替えることが可能です。
AirPods Pro でアクティブノイズキャンセリングや外部音取り込みモードを使う

同じく紹介したHUAWEIのFREEBUDS 3もアプリからノイズキャンセリングが調整できる機能があります。

まとめ

満員電車は苦手だけど逃れられないという方は、外界からシャットアウトする、極力動かないの2点が重要なポイントです。

行きのストレスは一日全体の仕事に影響が出ます。帰りのストレスは少ないプライベートの時間を有意義に過ごせなくなりますし、何より睡眠に影響が出て負のループに入ってしまいます。

一番危険なのは満員電車のストレスを感じなくなっていることなので、今を良しとせずに有効時間化する取り組みを始めてみましょう。

また以下の記事ではAirpodspro以外にも使えるアイテム、逆に使えなかったアイテムを紹介しています。ちょっとAirpodspro欲しいけど値段が・・という方も参考にしてみてください。

満員電車のストレスを無くす必須アイテム4選【使えないアイテムも紹介します】


-ライフスタイル
-

Copyright© Moment Tech , 2020 All Rights Reserved.