満員電車のストレスを無くす

ライフスタイル

満員電車のストレスを無くす必須アイテム4選【使えないアイテムも紹介します】

都内のサラリーマンの大多数がストレスを抱えている満員電車で、乗りたくないけど乗らざるを得ない・・という方も多いと思います

一説には「臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高い」とされており、満員電車に乗って通勤している人は毎日戦場に向かって多大のストレスを抱えております。

そして都内では500万人が満員電車で揺られながら通勤しているという事実があります。

中には「都内から離れればいいのに」や「なぜリモートワークの職場に転職しないの?」という声もあるものの、当然様々な事情から満員電車の状況を抜け出せない方も沢山いると思います。

抜け出せないから満員電車になっているわけで・・・

そこで、今回の記事では実際に乗車率150%超の都内京浜東北線で約5年間通勤している私の独断による満員電車のストレスを軽減するための必須アイテム、必須アプリ、そして使えなかったアイテムをそれぞれ紹介していきます。

本記事を参考に「満員電車から抜け出せないので少しでも有意義な時間」にするためのヒントを得てもらえればと思います。満員電車を抜け出すことは出来なくてもストレスを緩和することは可能です。

ちなみに本記事で紹介している「満員電車」は乗車率150%超で身動きとりづらい状態を指しています。多少空間がある状態は当てはまりませんのでご注意ください。

満員電車のストレスを無くす必須アイテム

AirPods Pro

このストレスを無くす必須アイテムの記事はAirpods proを紹介するために書いたといっても過言ではない最強の満員電車対策アイテムです。

音楽を聴くことでヒーリング効果も当然あるのですが、なぜ数あるイヤホンの中でAirpods proを名指しでお勧めしているかについて説明します。

優秀なアイテムですが、値段も高めなので下記特徴が揃っている別アイテムへの置き換えもアリだとは思います。

  1. ノイズキャンセリング機能が優秀
  2. カナル型イヤホンのため外部音遮断+音漏れしづらい
  3. 完全ワイヤレスイヤホン
  4. 外部音遮断ON/OFFが少ない動作で可能

ノイズキャンセリング機能が優秀

とにかく優秀です。ノイズキャンセリング機能のためにAirpods proを買う価値があるといっても過言ではないくらいの高機能です。

満員電車でも音楽と組み合わせることでほぼ外部の音が無音になり、完全に自分の世界に入れます。

ノイズキャンセリング機能中の状態でも人の話し声や車掌アナウンスは通ってくるため、必要な情報を聞き逃すこともなく安心です。

他にもノイズキャンセリング機能付きイヤホンはあり、ソニーの WF-1000XM3も体感していますが、ノイズキャンセリング力と外部音取り込み時の自然な取り込み具合から、Airpods proに軍配があがります。

カナル型イヤホンのため外部音遮断+音漏れしづらい

カナル型は記載している通りで外部音遮断+音漏れを防ぐのには最適なので、苦手という方でも苦手なカナル型を付けるストレスを遥かに上回る解消力を与えてくれます。

完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスは必須です。満員電車はとにかく身動き取れないですし行動の自由がないのと、イヤホンの線が引っかかるストレスなどを無駄に感じることになります。

最近は完全ワイヤレスの製品も増えてきているので、いま買うなら完全ワイヤレスをお勧めします。

外部音遮断ON/OFFが少ない動作で可能

Airpods proにはノイズキャンセリング機能ON/OFFをイヤホンのボタン押下で切り替えられる機能があります。

このノイズキャンセリング機能・外部音遮断切り替えもAirpods proをお勧めする理由の一つです。というのも、あまりにもノイズキャンセリング機能が優秀すぎるためONの状態で徒歩通勤などは車の音とか聞こえづらく結構危険です。

その点Airpods proの場合は普段付けっぱなしで必要なときだけノイズキャンセリング機能をOFFにすることができるため取り外しのストレスを感じることもなくなります。

ノイズキャンセリング機能OFF時(外部音取り込み時)は目の前の会話は普通に聞こえる状態なので、職場で話しかけられたときでもOFFにするだけで不自由ない状態になります。

マスク

マスクも個人的には必須級のアイテムです。特に冬場は毎日つけています。

ストレス対策としての効果は外部の匂いから防ぐことです。当然満員電車はウイルス蔓延しており風邪やインフルエンザにかかりやすいので予防の意味でも重要です。

特に匂いに敏感な人は満員電車が苦痛の原因の1つにもなっており、あまり気にならない方でも感じないレベルでストレスを蓄積しています。

個人的にはマスクをつけることで外部とのフィルターができている安心感もあり、毎日つけています。逆につけないとストレスを感じてしまうようになりました。。

消臭に特化したマスクもあるのですが結構価格が高価なため、一般で売られている鼻まで密閉するタイプのマスクで充分です。

エアクリン 嫌なにおいを消すマスク 洗えるマスク 使用目安 3~7日 ジップロックケース 付き
ξΛCLIN

折りたたみ傘+傘カバー

折りたたみ傘は雨の日用ですが、雨の日に通勤する場合に普通の傘を使っている場合は、すぐに折りたたみ傘に切り替えましょう。

駅から30分歩いています等であれば逆にストレス感じるかもしれませんが、都内の場合は駅直結だったり徒歩10分圏内がほとんどだと思いますので、圧倒的に折りたたみ傘のほうがストレス視点で見ると優秀です。

また項目名に書いている通り、実は傘カバーが超優秀です。

  1. 多少濡れた状態でも傘カバーに入れて電車に乗ることができる
  2. 普通の傘に比べると軽い
  3. 途中で雨が降っても対応可能
  4. 実はそんなに濡れない
  5. 傘忘れのリスクを減らすことが出来る

中でも吸水タイプの傘カバーが本当に便利で、多少振って入れて電車に乗り込むことで電車内では手が空きます。傘の配置や人に押されてツライ態勢になることもありません。

またよくある他人の傘の水で抜ける・・ということも自分発信では防止することが出来ます。

いや折りたたみ傘だと小さいから濡れてしまう・・という方。傘の差し方を学びましょう。5分で終わります。

折りたたみ傘+傘カバーの人は普段電車に乗っていても、あまり見かけることが多くないので紹介しました。傘カバーは1000円程度で買えてメリット豊富と買わない理由はないと思っています。

通勤リュック

手提げバックではなくリュックにしたほうがいいよという話を聞き、リュックにしました。

切り替える前までは結局満員電車の中では前に掛けたり持つ必要あるよね?と思っていましたが、実は前に掛けるのが重要で、自分の顔の前にスペースを自然と作ることが可能です。

顔の前にスペースを作ることで、圧迫感を感じづらくなりますし、やり方によってはスマホで画面を見ながら過ごすことも可能です。

私は普段からPCを持ち歩くことが多いため掛けることによる負担もあるのですが、満員電車中は前掛けで過ごすようにします。

満員電車のストレスを無くす必須アプリ

続けては満員電車の中で利用するのにお勧めのアプリを3つ紹介します。いずれも音声のみでインプット or 楽しめるものです。

この記事の満員電車の定義では、そもそも体を動かすこと自体がストレスを増加させるため、極力動かさずにナチュラルに立っている状態で楽しめる=音声となっています。

Spotify

とにかく自分の世界に入り込みたいけど、何聞いたら分からないという方Spotifyを入れましょう。

無料でフル再生可能+マイリストが豊富で気に入ったマイリストを予めお気に入り登録しておいて流すでもよいかと思います。

ただし難点として無料プランだとダウンロード機能が利用できないため、毎日数十分利用してしまうと通信料が膨大になってしまいます。

そういった場合は有料プランに加入するか別のダウンロード購入した音楽を聴くことをお勧めします。

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを聴く

Spotify: お気に入りの音楽やアーティストを聴く

Spotify Ltd.無料posted withアプリーチ

voisy

最近一押しのアプリで簡単にいうとyoutubeの音声版です。

こちらも自分の興味があるチャンネルを予めフォローしておいて満員電車中に流す方法がお勧めです。

無料+ダウンロード可能+バックグラウンド再生可能+流しっぱなし可能(完了後に次に自動遷移する)のため、一度のアクションでずっと聴くことが可能です。

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア

Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア

Voicy, Inc.無料posted withアプリーチ

youtube

voisyに比べると無料でのダウンロード不可、バックグラウンド再生不可と使いづらいですが、とにかくコンテンツ量が豊富なので、youtubeのコンテンツで楽しみたいといった方にはおススメです。

最近はナレッジ系やビジネス関連のチャンネルも増えてきており音声だけで楽しめるコンテンツも増えているので、インプットの時間として有効活用できるようにもなってきています。

同じくチャンネル登録しておいて流しておく形になります。

YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ

満員電車のストレスに効果がなかったアイテム

続けてはおススメされたけど、使わなかった。または使うのをやめたアイテム達を紹介していきます。

Amazon kindle

kindle自体はすごく優秀なデバイスで寝る前の読書には重宝していますが、満員電車には全く使えません。

まず満員電車の中で視覚を使うという考えを諦めたほうがいいです。手で持って閲覧することになるので周りに当たったり、苦しい態勢になったりとストレスの溜まるイベントが増えます。

特に読書系はひどいストレスの中で頑張ってインプットしようとしても全く入ってこないですし、頭に残らないので無駄な時間になります。戦場の中で読書しても頭に残らないですよね。

同じ理由からスマホでの動画閲覧や新聞などを含めた読書もお勧めできません。

バンカーリング (スマホリング)

バンカーリング(スマホリング)は人によってお勧め度が違うのですが、私は合いませんでした。

使う人によっては操作性が向上し、少ない動作でスマホ操作ができる=ストレスを和らげることができるそうです。

他にもスマホを落とさないようになるメリットもあり、紹介した点に問題を感じている方は試してもよいかもしれません。

私はつけてみたものの操作性の向上を感じることが出来なかったため、使えないリストに入れています。

キングジム めざましイヤホン

時間になると振動して起こしてくれる目覚ましイヤホンです。

私は満員電車の中で熟睡できるスキルがないため試してすらないです。座っている状態で寝過ごしてしまう・・という方には合うのかもしれません。

まとめ

毎日の往復時間は年間だと膨大な時間になり、少しでも意味のある時間にするかどうかは重要です。

ぜひこの記事を参考に満員電車で使えるアイテム、アプリの導入を検討してみてください。


-ライフスタイル
-

Copyright© Moment Tech , 2020 All Rights Reserved.