サブスクリプション ライフスタイル

オンラインフィットネスの選び方と家庭でのトレーニング方法をタイプ別に解説

オンラインフィットネスの選び方と家庭でのトレーニング方法をタイプ別に解説

最近ではテレワーク・リモートワークなど、自宅で仕事をする方も増えてきたのもあり、自宅で手軽にエクササイズやトレーニングをするオンラインフィットネスも注目されています。

この記事では注目を集めているオンラインフィットネスの解説から、実際に店舗に通うフィットネスとの違いについて記載しました。

これからオンラインフィットネス、オンライントレーニングをやってみようかなと考えている皆様、是非参考にしてみてください。家庭でのトレーニング方法なども含めてご紹介していきます。

記事の監修者

溝口 久美

ボディメイク分野に関し数多くの経験を積み、楽しく長く通ってもらえるジムをコンセプトにパーソナルジム3RE≡BODYをオープン。

プロフィール:http://3re-body.net/trainer/mizoguchi/

現在は自身のジムで指導をしながら、現役のアスリートとしても活動しておりベンチプレス競技で世界大会優勝の実績を持つ。

保有資格:NSCA認定パーソナルトレーナー、adidas perfomance taining認定トレーナー等多数

Contents

オンラインフィットネスとは?

オンラインフィットネスとは

オンラインフィットネスとは、自宅にいながらインターネットを通じてエクササイズやトレーニングができるサービスです。

パソコンやスマートフォンなどのデバイスを持っていれば簡単に始めることができ、フィットネスクラブに入会して通う必要もありません。

自宅にいながら、フィットネスクラブで受けているようなグループレッスンを受講できたり、プロのトレーナーをつけて個別指導を受講できるのが最大の魅力です。

また最近ではオンラインフィットネスで選べるエクササイズの種類も豊富になってきて、自分の好きなジャンルの運動を選んで受講できます。ちょっとしたスキマ時間にでき、自宅で気軽に始めることができるので最近では注目を集めています。

オンラインフィットネスとフィットネスクラブの違い

オンラインフィットネスとフィットネスクラブの違い

オンラインフィットネスとフィットネスクラブの違いは、自宅で運動を行うか、実際にフィットネスクラブに足を運び運動するかという点です。

また価格面なども大きく違いがあるので、選ぶ際にはポイントとなってくるでしょう。詳しくは項目別で違いについて解説していきたいと思います。

違いその① 運動や移動にかかる時間

フィットネスクラブに行って運動するとなると、ジムへ行く手間に加えてトレーニング時間もかかります。

また、使いたいトレーニング器具があるのに他の人が使ってて終わるまで待つ時間がかかったり、スタジオレッスンではタイムスケジュールが決まっており開始時間に行かないと受講できないため、自分のスケジュールを調整しなくてはならない場合もあります。

逆にオンラインフィットネスでは、インターネット環境さえあれば自宅にいながら運動をすることが出来るのでフィットネスクラブに行く移動時間もかかりません。

また、空いたスキマ時間を使ってトレーニングすることが出来る為、オンラインフィットネスの方が時間を効率良く使え、予定も組みやすいように思います。

違いその② コスト面の違い

オンラインフィットネス_コスト面の違い

フィットネスクラブに通うと月会費8,000円〜10,000円程度、24時間運営の無人のトレーニングジムが月会費6,000円〜7,000円程度となります。

ちなみにパーソナルトレーニングの場合ですと相場が20〜30万と大変高額です。ジムの施設代や実際に直接レッスンを受けられることもありますが、なかなか手を出しづらい価格です。

逆にオンラインフィットはフィットネスクラブに比べると非常にリーズナブルです。ジャンルやサービスによって価格も様々ですが、安くて500円程度のものから、高くても5,000円程度になります。

パーソナルトレーニングでもオンラインで約30,000円〜50,000円ほどで受講できます。また有料サービスを利用せずに、Youtubeなどの動画サービスを利用しエクササイズ動画を見ながら運動を行うことで、無料からでも始めることが可能です。

とりあえず運動を始めてみたい人にはオンラインフィットネスの方が財布に優しいのは間違いないでしょう。

違いその③ 環境面の違い

オンラインフィットネスとフィットネスクラブの特に大きな違いとしてあるのが環境面です。

フィットネスクラブは運動するために必要なトレーニング器具、安全に動けるスタジオに、音響などの設備が全て整っています

また先生とも対面して指導を受けれるためコニュニケーションも取りやすく、スタジオレッスンでは先生の動きなども肉眼で確認しながらエクササイズできます。

実際にフィットネスクラブという場所で、トレーニングしたりレッスンを受けることでモチベーションが上がるという人も沢山いらっしゃいますし、それがフィットネスクラブならではの魅力ではないでしょうか。

逆にオンラインフィットネスでは、運動している姿を周りに見られるのが気になる、ウエアなども気を使わないといけない、他の人と交流するのが苦手など、フィットネスクラブならでは悩みも、自宅なら全く気にしなくてもいいのが魅力です。

但し、自宅で運動するため、動ける環境を整える事が必要となってきます。

物が散乱している部屋で運動して足をぶつけて怪我したり、激しく動いて下の階の人から騒音で苦情が来てしまう事もあるため、気をつける必要があります。

オンラインフィットネスにはどれぐらいの大きさのスペースが必要か、準備する物など、スタートするために必要な物ついては次の項目で説明していきます。

オンラインフィットネスはどういった準備が必要?

オンラインフィットネスで準備するもの

オンラインフィットネスを始めるために必要なものをご紹介していきます。

インターネット環境とパソコンかスマートフォンなどのデバイス

こちらはオンラインフィットネスを受講するために、絶対に必要となるものです。デバイスはパソコンやスマートフォンがあれば大丈夫です。

レッスンは画面を観ながら動くため、観やすい高さの机やスマホスタンドなどがあるといいかもしれません。

必要なアプリを事前にインストールする

受講に必要なアプリを事前にインストールしておきましょう。

ZOOMやLINEといった定番のアプリで行っているところもあれば、専用アプリやネットから指定のURLアクセスして受講するレッスンもあります。

アプリとインターネット環境によっては音ズレがあったり、音声や音楽が聞こえづらくなることがありますので注意が必要です。サービスの体験期間があれば、そういった環境面も含めて確認することをお勧めします。

動ける広さの確保

オンラインフィットネス_部屋のスペース

オンラインフィットネスではある程度の運動スペースが必要です。

簡単な筋トレやヨガなどのレッスンであれば1畳分のスペースがあればできますが、結構動くレッスンであれば2〜3畳分くらいのスペースが必要です。

事前にどれぐらいの広さが必要か、先生に確認をとるか、お試し期間で確認しておくようにしてください。怪我を避けるためしっかり片付けをしてスペースを確保しましょう。

その他で必要なもの

対面系のオンラインフィットネスでは画面越しで相手のことを確認できます。

自宅なので格好を気にする必要はないのですが、Tシャツ短パン等の動きやすいものを準備しましょう。

ヨガなどのレッスンではヨガマットなどが必要となりますが、こういった小道具は必要に応じて先生に相談しながら徐々に準備していく形で大丈夫です。

オンラインフィットネスが向いている人

オンラインフィットネスが向いている人

オンラインフィットネスが向いてる人はどんな人?まさにこんな人!というのを紹介していきます。当てはまったら、まずはオンラインフィットネスからスタートしてみましょう。

1. 最初からフットネスクラブに通うのには勇気がいる人

運動しようと思っても最初からフィットネスクラブに通うのはハードルが高いと感じる人は、まずはオンラインフィットネスからスタートしてみましょう。

運動強度も初心者向けなものも多く、多少出来なくても人目が気になりません。

2. まとまった時間があまりとれない人

仕事が忙しいとか勤務時間が不規則でなかなかフィットネスクラブに通うのは難しい人もいると思います。

でも、オンラインフィットネスならスキマ時間にできるので、ちょっとした空き時間に運動する事が出来るのでオススメです。

3. 節約してフィットネスに取り組みたい人

やっぱりお金は大事ですよね。運動することも大切だとはわかっているけど、あまりお金をかけずにやりたいなんて人も多いのではないでしょうか。

それに運動するぞと意気込んで、フィットネスクラブに入会したけど会費だけ払って通わなかったという声も多く聞きます。

高い月会費を払って通わないのはもったいない!ので、まずはお手頃でスタート出来るオンラインフィットネスで運動習慣をつけましょう

4. 育児に家事に大変な主婦の方

小さいお子さんがいると手かがかかって時間がないとか、家事もこなさないといけないから運動不足は気になるけど時間を作るのが大変なんて方もいらっしゃると思います。

特にお子さんが小さいと手もかかり、産後太りも気になるけどフィットネスクラブにいくのは難しいと諦めていませんか?

オンラインフィットネスで自宅にいながらスキマ時間でできるので、少しだけ旦那さんにお子さんを見てもらっている間などで運動する事ができます。

自宅でできる運動のため、強度も産後太りなどの解消に適しているので、オンラインフィットネスは主婦の味方です。

オンラインフィットネスが向いていない人

オンラインフィットネスに向いていない人

では、逆にオンラインフィットネスが向いてない人はどんな人なのでしょうか。下記に当てはまる人はフィットネスクラブやトレーニングジムの方があっているかも?

1. 運動中級者〜上級者の人

オンラインフィットネスは自宅で行うため、ガンガンに鍛えたい、ハードに運動したい人には物足りないと感じてしまいます。

フィットネスクラブやトレーニングジムであれば様々な運動強度のトレーニング器具やレッスンがありますので、そういった方は施設を使って運動することをお勧めします。

2. 実際に対面してレッスンを受けたい人

オンラインフィットネスでは画面越しでの指導となります。

実際に指導をする先生側も、先生の動きを見て真似する生徒さんも、画面の中の情報と言葉だけが頼りになります。

逆に対面だと、先生は生徒さんの動きが見えやすいですし、分かりづらい時は生徒さんに触れて指導することもできます。

生徒側も実際に先生の近くで動きを確認できます。そのため、より細かくフォームなどを見てほしい場合にはオンラインではなく実際に対面の方がいいでしょう。

3. 家だとテンションがあがらない、モチベーションが保てない人

例えば、好きなアーティストのライブに行った時はテンションが上がったけど、家でモニター越しに観たらあまりテンションが上がらなかったなんて経験はありませんか?

まさに運動も同じで、家だとテンションがあがらない人も多いです。

フィットネスクラブという場所で運動をする事や、その周りの人に感化されてテンションが上がったり、自分も頑張ろうとモチベーションを保てるという人もいます。

そういうタイプの人は、自宅で行うオンラインフィットネスでは、なかなかモチベーションを保つのが難しいかもしれません。

パーソナルトレーニングと集団トレーニングはどちらがおすすめ?

パーソナルトレーニングと集団トレーニング

パーソナルトレーニングは基本的にマンツーマン指導が多く、先生1人に対して生徒が1人というスタイルです。

目標達成できるようにトレーナーがお客様にあったトレーニング指導を行い、フォームなども細かにチェックしてもらえます。

マンツーマン指導のため、コスト面が高くなってしまうのがデメリットですが、早く目標を達成したい人や、フォームなどを一から指導して欲しい、細かくチェックして欲しい人はパーソナルトレーニングがおすすめです。

逆に集団トレーニングは、先生1人に対し生徒が複数名で行うスタイルです。

自分以外にもトレーニングを受けている人が沢山います。コスト面も安いので気軽に始めやすいことが特徴です。

しかし、先生が生徒全員を細かく指導するのは難しく、運動強度も全員がなるべく出来るものになるため慣れてくると物足りなく感じる方もいます。

しかし、1人でやるのは心細い人や、目標に向かって一緒に頑張れる仲間が欲しい人、コスト面を抑えたい人は集団トレーニングがおすすめです。

オンラインフィットネスサービスの選び方

オンラインフィットネスの選び方

オンラインフィットネスサービスを選ぶ際のポイントをお伝えし、それぞれ簡単に解説していきます。

1. 自分の目的にあったサービスを選ぼう!

これが1番重要なポイントです!まず自分の目的にあったサービスを選びましょう

あなたの目的は、健康維持ですか?それともダイエット?筋トレ?運動の習慣化?どれでしょうか?まずは目的を明確にしましょう。

目的が明確になれば、後はその目的に合わせて、これなら自分でも出来そうとか、これなら続けられそうというジャンルを選びましょう。

例えばダイエットであれば、ダイエットやシェイプアップ系のオンラインフィットネスをチョイスしましょう。

再来月までに〇〇kg減量したいなどの目標があるのであれば、食事管理などもしてくれるパーソナルトレーニング等を選ぶのもいいかもしれません。

2. ジャンルを選ぼう!

目的が決まったら、早速自分あったジャンルを選びましょう。オンラインフィットネスにはどんなジャンルがあるのか、主なジャンルを下記にピックアップしました。

  • トレーニング系
  • ダイエットやシェイプアップ系
  • エアロビクスやダンス系
  • ボクササイズ(格闘技)系
  • ヨガ系

今は沢山のジャンルがあり選ぶのも大変ですが、自分の目的や目標を思い出して続けられそうなジャンルを選ぶようにしましょう。

3. 体験期間がある所を選ぼう!

大体のサービスの目星をつけて、早速入会する前に、まずはそのサービスに体験期間があるかを確認しましょう。

入会前に思ってたのと違った、なかなか時間が合わない、あまり効果が体感できなかったなど、実際に始めてみないと分からないことは多くあります。

でも体験が出来るところなら、それを確かめてから入会することが出来ます。また体験期間中に合わないと思ったならすぐにやめることもできます。

特に初めてオンラインフィットネスを始める方は、必ず体験がある所を選びましょう。色々なオンラインフィットネスを体験してみて自分に合った所を選んでくださいね。

タイプ別 家庭でのおすすめトレーニングをYoutube動画で紹介!

この記事内でも紹介した通り、youtubeでも様々なトレーニング動画が投稿されており、自宅で無料で始めることも可能です。自宅でオンラインのトレーニングするにあたり、おすすめのyoutube動画を紹介します。

初めて運動をやる初心者でもできる脂肪燃焼エクササイズ!

特に10分間で出来るので大変お勧めです。ジャンプなしのため膝に負担もかかりません。

初心者でも簡単に出来る腹筋のエクササイズ!

腹筋は筋肉痛があっても毎日トレーニングしていい部位です。まずは初心者向けの簡単な腹筋エクササイズから、毎日の腹筋運動の習慣をつけましょう!

足を引き締めたい女性・足に筋肉をつけたい男性にお勧めのエクササイズ!

特に足を引き締めたい女性や足に筋肉をつけたい男性なんかにお勧めです。内転筋という内腿の筋肉を鍛えてあげることで、骨盤が安定したり、見た目も引き締まります。

ヒップアップしたい人にお勧めのエクササイズ!

大臀筋を鍛えるとお尻が引き締まり、脚長効果が得られます。また、きれいなヒップラインになるため、たるみが気になるという女性にお勧めです。

厚い胸板を作りたい男性にお勧めのエクササイズ!バストアップしたい女性もOK!

大胸筋という筋肉は上半身の中でも大きい筋肉です。ここを鍛えてあげることで男性なら厚い胸板、女性ですとバストアップすることが出来ます。

たくましい背中、キレイな背中のラインが欲しい方にお勧めのエクササイズ!

背中の肩甲骨付近には褐色細胞という細胞が多く存在し、この細胞を刺激してあげると脂肪燃焼効果が得られます。また背中は上半身でも大きい筋肉ですし、鍛えてあげることで後ろ姿がキレイになります。

ケガ予防や引き締めに効果あり!バランスと体幹を鍛えるエクササイズ!

体幹を鍛えると筋肉のバランスを整え、カラダ全体の安定性が高まります。日常や様々なスポーツにも必要で、ケガの予防や引き締めに大変効果があります。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます、いかがでしたでしょうか?

今は時代の流れもありオンラインフィットネスは大変注目されていてサービスも沢山出来てきました。

いざ初めてみたいと思っても、沢山あるとイマイチ違いがよく分からなかったり何を選んでいいか迷ってしまう・・・そんな方に向けて私の経験と知識からこの記事を作成しました

是非、この記事を参考に、自分に合うトレーニング・フィットネス方法を探してみてください。




-サブスクリプション, ライフスタイル

© 2021 Moment Tech