サブスクリプション

学生におすすめ!学割プランがある月額定額制のサブスクリプションサービス5選

学生におすすめ!学割プランがある月額定額制のサブスクリプションサービス

私たちの生活の一部になりつつある、サブスクリプションサービス。サブスクリプションとは、商品ごとにお金を払うのではなく、毎月一定期間の利用料金を払って使うサービスです。

月額・定額制なので商品をひとつひとつ購入するよりもお得に利用できる場合も多く、その中でも学割プランにより学生からの人気の高いサブスクサービスもたくさんあります。

動画や音楽等いろいろなサブスクリプションサービスが登場していますが、今回はその中から学割を提供しており、かつ価格面のコスパからサービス面など様々な視点からおすすめできるサービスを5つに絞ってご紹介いたします。

エンタメ系から学校の勉強や課題等に使えるものまで、学生さんにぴったりなサービスを厳選してご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

サービス紹介部分には対象となる学生の条件も合わせて記載しています。

学生なら更にお得!サブスクがおすすめの理由

学生なら更にお得!サブスクがおすすめの理由

学生さんにサブスクをおすすめする理由は、大きく分けて二つあります。

一つは、ズバリ利用料金の安さです。学生さんの中には、「なるべくお得にサービスを利用したい」と考えている方も多いかと思います。

サブスクはオンラインで提供されているサービスが多いことから、価格帯も非常にコスパが良いサービスが多く、更に学割プラン提供により安価に利用できることサービスも存在します。

次に学割会員だけの特典が付いてくる点です。利用料金の割引に加えて、学生のみが利用可能なサービスを提供しているサブスクリプションサービスも存在します。

学割特典の多くは一般会員には適用されませんので、このようなサービスを利用できるのは学生さんの特権です。

学生におすすめの学割ありサブスクサービス5選

ここからは、学割のあるサブスクサービスを5つピックアップしてご紹介していきます。対象になる学生の条件や料金、おすすめポイントも合わせてチェックしてみてくださいね。

amazon student(アマゾンスチューデント)

amazon student

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学籍番号または学生用Eメールアドレスが必要となります。

Amazon Prime Student公式説明ページより

amazon studentの料金は、年会費税込2,450円(月額の場合、税込250円)です。一般のプライム会員の年会費は税込4,900円(月額の場合、税込500円)ですので、通常のプライム会員の半額の料金で利用することができます。

プライム会員の無料体験期間が1ヶ月なのに対し、amazon studentは6ヶ月の無料体験期間を設けています。学生であれば半年もの間無料で利用できるところも嬉しいポイントです。

さらにamazon student会員の特典として、本を3冊以上購入すると最大10%のポイント還元が受けられます。この特典を利用できるのは初回購入時のみになるため、利用するタイミングは十分に考慮しましょう。

また文房具や日用品を割引価格で購入できる特典もあります。特に一人暮らしの学生さんには非常に助かる特典の一つです。

Amazon利用時のお急ぎ便や映画からドラマを見放題で楽しめるPrime Videoなど、一般のプライム会員と同じサービスを半額で利用できるamazon student。

利用できるサービスには音楽や電子書籍、写真を無制限で保存できるストレージも含まれています。むしろ利用しないともったいないくらい多様なサービスを破格の安さで利用できるので要チェックです。

Amazonプライム自体がコスパの優れたサービスとして非常に優秀ですが、更にその半額となっているため真っ先に学生の方にはおすすめしたいサービスとなっています。

Amazon Studentを見てみる

apple music(アップルミュージック)

apple music

学位を授与する総合大学または単科大学の学生の方は、学割の月額料金でApple Musicに最長48か月間登録できます。

Apple Music の学生プランを利用する

Apple Musicはサブスクリプションサービスとしては一番メジャーなジャンルである、音楽聴き放題のサービスでSpotifyと並んで国内では人気の高いサービスです。

apple musicの学生プランの料金は、月額480円(税込)。一般的に利用されている個人プランの月額は980円(税込)となっており、学生は学割価格として約半額で利用することが可能です。

apple musicの学生プランに加入すると、Apple TVのサブスクリプションも付いてきます。

Apple TVとは、Appleオリジナルの映画やドラマが楽しめる動画配信サービスで、通常月額600円(税込)かかりますが、学生プラン限定特典としてApple TVを無料で利用することができます。

apple musicは、6,000万以上の曲を聴き放題で楽しめる大手音楽配信サービスです。iTunesで購入できる1曲の価格は150〜250円ですから、月額480円(税込)の学生プランを利用した方が圧倒的にお得となっています。

さらにApple TVも付いてくると考えると、ますますお得感がアップしますね。新しい音楽を次々と取り入れたい方、音楽と合わせて映画やドラマも楽しみたい方にぴったりのサブスクサービスです。

apple musicを見てみる

youtube premium(ユーチューブプレミアム)

youtube premium

YouTube学割プランは、一部の国の高等教育機関に通う全日制の学生のみが利用できます。

Youtube Premium公式ページより

youtube premiumの学生プランの料金は、月額税込680円です。一般の個人プランは月額税込1,180円なので、学割だと通常利用より500円もお得に利用できます。

youtube premiumの学生プランの主な機能は、広告なしの再生やバックグラウンド・オフライン再生など一般向けの個人プランと全く同じです。

学生さんの多くがYouTubeを利用しているかと思いますが、youtube premiumは特にスマートフォンを使って動画を見ている方におすすめ。広告が表示されるストレスもなく、スマートフォンを操作しながら再生できる点が便利です。

またインターネット環境で動画をダウンロードしておけば、通学中や出先での空き時間にお気に入りの動画をオフラインで再生することができます。

よくyoutubeを見ている方であれば確実に元が取れるサービスです。Apple Musicと同じような音楽聴き放題サービスも付いてくるため、学生から見たときは圧倒的コスパのサービスです。

Youtube Premiumを見てみる

Youtube Premiumに加入するメリットは本記事で紹介している内容以外にも様々存在します。チェックしたい方は以下記事を参考にしてみてください。

adobe creative cloud(アドビクリエイティブクラウド)

adobe creative cloud

学割の購入資格を満たすには、13歳以上で、次のいずれかに在学している必要があります。
・大学・短大・専門学校 - 少なくとも2年間の全日制教育に相当する教育を要する資格を付与する公立 または私立の教育機関
・小学校・中学校・高等学校 - 全日制教育を施す公立または私立の教育機関

Creative Cloud公式説明ページより

20種類以上のソフトやモバイルアプリが使えるadobe creative cloudコンプリートプランの学割料金は、年間税込26,136円(月額の場合、税込2,178円/次年度以降は月額税込3,278円)です。

個人向けの利用料金は年間税込72,336円(月額の場合、税込6,248円)となるため、学割により約半額以下で利用する事が可能です。

クリエイティブ系の学生さんの必須アイテムであるAdobeソフト。高価なソフトのため、なるべく安く使いたい・使いたいけど高価で別なソフトを使っているという方も多いと思います。

PhotoshopやIllustratorを含むAdobeのソフトやモバイルアプリが使い放題のコンプリートプランは、上記の通り学生であればお得な料金で利用することが可能です。

単体購入よりもコンプリートプランを学割で利用する方がお得になる場合があるため、購入検討討する際には学割対象のソフトウェアや条件なども合わせてチェックしてみてください。

また卒業前の3月31日までに加入すると、卒業後の1年間は学割料金での利用が可能です。就職後もデザイナー職などは必要になるソフトウェアになりますので、卒業を控えている学生さんも利用検討してみましょう。

adobe creative cloudを見てみる

microsoft office(マイクロソフトオフィス)

microsoft office

認定教育機関に所属する学生と教育者の方は、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Microsoft Teams、その他教室ツールを含め、Office 365 for Educationに無償でサインアップできます。 有効な学校のメールアドレスを使って、今すぐ始めましょう。外部からのメールを受信できる、学校から取得した学校ごとのメールアドレス(たとえばcontoso.edu)です。

教育向けMicrosoftSoftOffice説明ページより

続けては一般利用も進んでいるMicrosoft Officeの学割プランです。表計算ソフトのExcelから文書ソフトのword、プレゼンテーション用のPowerPointまで様々なソフトウェアが含まれています。

学生向けのOffice 365 for Educationには、A1、A3、A5の3つのプランがあります。A1は無料で利用できますが、オンライン版のみでの利用となっておりフル機能は備わっていません。

対してA3とA5プランは、PCにインストールできて機能も全て利用できます。A3プランは月額税込297円、利用できるサービスがA3より多いA5プランは月額税込715円です。一般的な個人プランであるmicrosoft office 365 personalは年間税込12,984円(月額税込1,284円)なので、比較するといずれも通常利用に比べて格安で利用することができます。

特に学生の場合は、レポートやプレゼン資料の作成などでmicrosoft officeが必要になるケースも多いです。

多くの学校に設置されたPCにはmicrosoft officeソフトが入っており、様々な企業や職種でも基本的な利用スキルは求められるため、使えるようになって損はありません。

プラン選択に関しては、扱うソフトがWordやExcel、PowerPoint程度であればA3プランで十分でしょう。

microsoft officeを見てみる

学生におすすめの学割ありサブスクサービスまとめ

いかがでしたか?今回は、学割のあるサブスクサービスを5つご紹介しました。

サービスによっては、学割プランに無料体験期間を設けているサブスクもあります。慎重派の方は、お試し期間を経てから会員になるかどうか考えてみるのもいいかもしれませんね。

特に今回紹介したサービスの中でもAmazonが提供するAmazon Studentは6か月間無料と、他では見られない期間の体験が可能です。動画見放題もついてくるので、初めての方はまずはAmazon Studentがおすすめです。

動画の見放題サービスと考えても圧倒的にお得でお試し期間も長いです。

学割で利用すると通常の利用より遥かにお得に利用でき、コスパ抜群のサービスになりますので、今回の記事で気になるサブスクサービスがあればぜひ利用を検討してみましょう。

今回紹介したサービス以外にもサブスクリプションサービスは無数にあります。学割プランを提供しているサービスは多くありませんが、気になる方は以下記事も参考にしてみてください。




-サブスクリプション
-

© 2021 Moment Tech