サブスクリプション

コンタクトレンズの定額制サービス徹底比較!コスパ観点でおすすめのサービスを解説

コンタクトレンズの定額制サービス徹底比較

普段どのような手段でコンタクトレンズを購入していますか?必要な分を店頭で購入する、ネットで定期的に購入する、など様々な方法で入手が可能です。

しかしコンタクトレンズ代は家計を大きく圧迫する支出となっている方も多いと思います。そこで紹介したいのが、「コンタクトレンズの定額制サービス」です。

今回この記事では、様々な購入方法の中でも「コンタクトレンズの定額制サービス」について詳しく解説していきます。

別名サブスクリプションサービスとも呼ばれている月額定額でのコンタクト購入にすることで、価格面をはじめとして様々なメリットがありますので、ぜひ本記事を参考に定額制サービスの検討に役立ててください。

Contents

コンタクトレンズの定額制サービスとは?

コンタクトレンズ

コンタクトレンズの定額制サービスとは、月々一定額のお支払いでコンタクトレンズを利用できるサービスです。

店頭もしくはネットで購入する場合、3ヵ月ごとや半年ごとなど、まとめてコンタクトを購入するため一度に大きな費用がかかります。

一方定額制サービスは、月々の支払いが一定であり、追加料金が不要であるという点が特徴です。

店頭やネットで購入する時と同じように、1Dayや2Week、ソフトからハードまでご自身に合ったコンタクトレンズを、医師の処方のもとに選べます。

アイシティなどの実店舗を保有するメーカーで定額制プランを利用する場合は、申込から受け取りまでを店舗で行うことが可能です。

diconなどの実店舗を保有しないメーカーで利用する場合は、ネットで申し込み、郵送で届けてくれます。

コンタクトレンズの定額制サービスを利用するメリット

コンタクトレンズ_メリット

店頭やネットなどで購入する場合と比較して、定額制でコンタクトを購入することにはどういったメリットがあるのか詳しく解説します。

またコンタクトレンズの主要サービスにおける定額制のメリットについて紹介しますが、全てのサービスに当てはまる内容ではありません。

詳細は記事後半に記載している各サービスのリンクから確認をお願いします。

コンタクトレンズの追加注文が可能

頼んでおいたコンタクトが途中で足りなくなってしまっても、追加料金なしでコンタクトを注文できます

そのため、コンタクトの使用頻度が高い方にとっては大変お得です。

月額が変化することなく枚数制限なしで追加注文ができるので、価格面のコスパの観点から非常におすすめです。

月々の支払いが定額で追加料金不要

店頭などで購入する場合一度にかかる費用が高額になりますが、定額制を利用すれば1ヵ月にかかる費用は一定となり、さらに追加の料金もかかりません。

1ヵ月にかかる費用が明確になるため、家計の管理も楽になります。

コンタクトレンズは人によっては一生付き合っていくものなので、毎月定額かつコスト面で優れているのは嬉しいですね。

コンタクトレンズの汚れや破損などのトラブル時に便利

コンタクトレンズ_保証

コンタクトレンズを使用している途中で汚れてしまったり、破れてしまうことも少なくありません。

そんなトラブルが発生した時でも、定額制のサブスクリプションサービスなら新品のコンタクトレンズと交換できます。もちろん追加料金は発生しません。

こういったコンタクトレンズのトラブルに対して費用無しで対応できるのも月額定額制のメリットです。

他にもコンタクトレンズによくある「期限を超えてしまったけどもったいなくて使う」「ゴロゴロするけど使い続ける」ようなケースに対しても新しいコンタクトへの交換が可能です。

途中でコンタクトレンズの度数変更が可能

途中でコンタクトレンズの度数が合わなくなってしまった場合でも、新しい度数のコンタクトに交換できます

店頭などで購入した場合では、残りのコンタクトの度数変更はできませんので、こちらも定額制ならではのメリットといえます。

コンタクトレンズの定額制サービスを利用するデメリット

デメリット

一方で定額制サービスを利用する際はメリットだけではなく、一部デメリットもあるため合わせて紹介します。

メリット・デメリットを把握したうえで購入から定期購入に切り替えるかどうかを検討してみてください。

解約金がかかる場合がある

メーカーによっては、「1年間は解約できない」などの規定があり、途中で利用を停止したい場合などには解約金がかかってしまいます

規定に縛られたくない人や、1年以内に解約の恐れがある人は、あらかじめ規定のないメーカーを選ぶことがおすすめです。

コンタクトレンズの使用頻度の低い人は、割高になる可能性がある

月額で定額の料金がかかってくるため、使用頻度次第では元が取れずに割高になってしまう可能性があります。

メガネと併用している人や、必要な場面のみ使う人は価格面の恩恵は受けづらいです。

自分の使用頻度と照らし合わせながら、コンタクトレンズの通常購入と比較して、定額制のメリットがあるかどうか見極めるようにしましょう。

定額制をおすすめできるタイプの人

コンタクトレンズ_おススメできる人

コンタクトレンズの使用頻度が高い人

まず分かりやすいのが使用頻度が見た際の費用面でのメリット部分です。コンタクトレンズの使用頻度が高い人は、定額制をおすすめします。デメリットにも記載したとおり、逆に頻度が低い人は割高になります。

必要な場合だけ1Dayを月に数回程度使うという方は、価格面でのメリットは得られづらいです。逆に毎日コンタクトを職場や学校でつけている方には非常におすすめできます。

1回の出費が大きくならず、安いものでは月額税込1,980円~と、費用を抑えられます。また、何度も追加注文ができるため、コスパも良いです。

初めてコンタクトレンズを利用する人

初めてのコンタクトで不安な人にも定額制はおすすめといえます。

選んだコンタクトが合わなかったり、度数が途中で変わってしまっても、追加料金なしで交換できるためです。

ただ初めてコンタクトレンズを使用する際は、必ず医師の診断を受けた上で購入を進めるようにしてください。

※基本的に医師の処方箋を必要とするサービスが多いですが、一部通販などでは不要でも使い捨てコンタクトレンズなど購入できるため注意です。

メーカーや1Day/2Weekなどの利用頻度が決まっていない人

新しく試してみたい種類のコンタクトレンズがある人や、特定のメーカーを決めていない人にとっても定額制は便利です。

途中でコンタクトレンズのメーカーの変更が可能な上、1Dayから2Weekに変更するなど、種類も変更できます。

見え方や着け心地、ライフスタイルによって柔軟に変更できるのもメリットの一つなので、まずは色々試してみたい方にもおすすめできます。

もちろん使うメーカーやタイプが決まっている方にも、費用や保証面から定額制のほうがおすすめです。

コンタクトレンズの定額制サービス4選

店頭やネットなどでコンタクトレンズを購入する場合と、定額制サービスを利用する場合のメリットとデメリット、おススメできる人について紹介しました。

ここからは今まで紹介した内容をふまえて、実際に各メーカーがどんな定額制プランを用意しているか見てみましょう。

国内で展開されているコンタクトレンズの定額制4つのサービスをそれぞれの特徴をまとめて紹介します。

ご自身のライフスタイルやコンタクト使用頻度などに合わせて、最適なサービスを見つける手助けになれると幸いです。

メルスプラン(メニコン)

メニコンメルスプラン

メニコンが提供する「メルスプラン」です。国内では130万人以上の会員数となっており、一番有名なコンタクトレンズの定額制サービスと言えるでしょう。

入会金は税込3,300円で、解約時にこの入会金は返金されません。

お申し込みは全国のメニコン店頭にて可能ですが、Webからの事前登録でスムーズにお申込みできます。ただし、どちらの場合も医師の診察が必要です。

入会登録日から1年以内に解約をすると、解約金がかかってしまうので注意が必要です。

また、メルスプランのサポートが受けられるのはいつでも全国どこの店舗でもというわけではなく、基本的に登録店舗のみとなります。引っ越しややむを得ない理由がある場合は、スタッフに相談する必要があります。

メルスプランをおすすめする理由として今の3点を紹介します。

メルスプランを見てみる

豊富なコンタクトレンズのラインナップ

メルスプランはサービスのラインナップが豊富で、ご自身にあったプランを選択できます。

「使い捨て・定期交換タイプ」と「長期使用タイプ」の2タイプがあり、それぞれに使用頻度に応じたプランが用意されています。

プラン詳細

使い捨て・定期交換タイプ
・1Dayタイプ(月額税込4,840円~)
・2Weekタイプ(月額税込2,310円~)
・1ヵ月交換タイプ(月額税込1,980円)
・3ヵ月交換タイプ(月額税込2,640円~)

長期使用タイプ
・プレミアムハードタイプ(月額2,310円)
・ハードタイプ(月額税込1,980円~)
・ソフトタイプ(月額税込1,980円)

使用頻度やライフスタイルに合せて自分に合ったプランを選べる豊富なラインナップが魅力の一つです。

またソフトタイプからハードタイプへの変更などもできますので、ライフスタイルが変化した場合にも対応可能となっています。

コンタクトレンズの定期配送で買い忘れ防止

メルスプラン_mutan

メルスプランには、mutan(ムータン)という送料無料の定期配送サービスがあり、店頭に直接行けない人や買い忘れ防止に便利です。

3ヵ月ごとにポストに投函してくれます。ただし、定期配送には来店して検査と更新手続きが必要なので注意してください。

コンタクトレンズのケア用品も同時に届く、「ケアプラス」

月額税込550円を追加することで、メニコンの純正ケア用品を送料無料で定期的に届けてもらえるサービスです。

メニコンが提供するサービスであり信頼度は高く、コンタクトとケアの相性をもとに研究されたケア用品なので、丁寧なお手入れにこだわりたい方にはおすすめのサービスです。

メルスプランを見てみる

3Cプラン(エースコンタクト)

エースコンタクト_3Cプラン_詳細

エースコンタクトが提供する「3Cプラン」です。入会登録料は税込3,000円で、エースコンタクト店頭にてお申込みができます。こちらも医師の診察が必要です。

コンタクトレンズの受け取りは店舗か自宅か選べますので、店舗に行く余裕がない方にも安心です。

3Cプランもメルスプランと同じく、1年以内の解約はできませんので注意してください。契約は自動継続となっているため、退会したい場合は事前に手続きをする必要があります。

さらに、追加注文する際、医師の処方箋の有効期限が切れると購入できません。その場合でも月額の引き落としはされ続けますので、有効期限切れにならないように注意しましょう。

以下に3Cプランのお得な特徴を3点ご紹介します。

3Cプランを見てみる

厳選されたコンタクトレンズが選べる

3Cプランでは、エースコンタクトが厳選した高性能なコンタクトレンズを選べます。

クーパービジョンやアルコンなど、使用している人も多く安心できるメーカーのものを選べる点は、3Cプランの強みです。現在使っているメーカーと同じものを使いたい方にもおすすめです。

プランには、1Dayプラン・1Day(乱視用/遠近両用)プラン・2Week/1Monthプラン・サークルプランがあります。価格は店頭での案内となります。

  • 1Day:クーパービジョンのワンデーアクエアエボリューションやアルコンのデイリーズトータルワンなど6種類のレンズ
  • 1Day(乱視用/遠近両用):クーパービジョンのワンデーアクエアトーリックやシードのワンデーピュアおるおいプラス乱視用など5種類のレンズ
  • 2Week/1Month:クーパービジョンのバイオフィニティなど9種類のレンズ
  • サークル:シードとアルコンの2種類のレンズ

いずれも人気のコンタクトレンズですので、安心して利用できます。

何回でもコンタクトレンズの種類・度数の変更が可能

エースコンタクト_3Cプラン_メリット

3Cプランでは、何度でもコンタクトレンズの種類を変更できます。

おススメできる人でも紹介した通り、初めてコンタクトレンズを使用する人や、新しい種類を試してみたいという人にもおすすめのプランです。いずれも医師の診断を受けた上でプランを選択しましょう。

また途中で度数が変わった場合でも、何度でも変更できます。途中で度数が変わってしまう・変えたい人でも追加料金なしで注文できるので安心です。

コンタクトレンズのケア用品の配送や定期便など、サービスも豊富

メルスプランと同じく、送料無料で3ヵ月ごとに定期配送してくれるサービスもあります。

また月額550円(税込)を追加することで、6ヵ月ごとにケア用品も一緒にご自宅に届けてくれます。

ただしお申し込みは、店頭でしか行っていないため注意してください。レンズが余っている場合などは、次の配送日を調節可能です。

3Cプランを見てみる

アイシティ定額プラン

アイシティ定額プラン

アイシティが提供する「アイシティ定額プラン」です。

入会金が無料である点が、これまで紹介した2社とは大きく異なります。お申し込みは、医師の診察の上、全国のアイシティ店頭にて可能です。

こちらのプランは初回2年契約となっており、25ヵ月以降は1ヵ月ごとの自動更新となりますので、退会する場合は事前手続きが必要です。ただし、最初の3ヵ月は解約可能となっています。

アイシティ定額プランの特徴は次の3点です。

アイシティ定額プランを見てみる

ハードコンタクトレンズがお得

アイシティ定額プランでは、ハードレンズでのご利用が非常にお得です。

対象となる商品は、ノーマルレンズ・累進屈折力タイプ・遠近両用レンズの3つです。

ノーマルレンズには、HOYA アイシティ EX-a nanoとTORAY ナチュレハードの2種類のレンズがあり、どちらも月額税込1,078円です。

累進屈折力タイプのレンズは、HOYA マルチビューEX(a)で、月額税込1,408円です。

遠近両用レンズには、HOYA マルチビューEX(L)・TORAY ナチュレハードLX・TORAY ナチュレハードLX Richの3種類のレンズがあり、いずれも月額税込1,408円となっています。

どのプランも他のメーカーに比べて安価で、ハードコンタクトレンズを利用している人や、これから利用しようとしている人にはおすすめのプランです。

何度でもコンタクトレンズを交換可能

アイシティ定額プラン_紛失サポート

ハードコンタクトレンズが汚れてしまったり、破損してしまったりした場合は無料で交換が可能です。

また、途中で度数が変わった場合でも、医師の診断の元、何度でも新しいコンタクトに変更できます。

この辺りのサブスクリプションとなる月額定額制を利用するメリットにも適用しています。

コンタクトレンズの紛失時もサポート

アイシティの定額プランは破損時のみではなく、紛失してしまった場合も1枚税込5,500円で新しいコンタクトレンズを購入できるサポートがあります。

アイシティ定額プランを見てみる

ザ コンタクトプラン(dicon)

ザ コンタクトプランdicon

最後にご紹介するのは、diconが提供する「ザ コンタクトプラン」です。

会員制となっており、年会費は税込3,000円です。1年ごとの自動更新で、毎月の定額プラン料金に追加されて引き落としとなります。途中退会すると、年会費の返金はありません。

diconは実店舗がありませんので、Webからの登録のみとなります。配送料は全国どこでも無料です。

diconのザ コンタクトプランをおすすめする理由は3点あります。

卸売価格でお得な料金プラン

ザ コンタクトプランdicon_卸売価格でお得

ザ コンタクトプランにはクリアレンズ1Day定額プランとカラーレンズ1month定額プランの2つがあります。

クリアレンズ1Day定額プランは月額税込1,900円、1month定額プランは月額税込980円で、4つのカラーから選べます。

1ヵ月ごとのお届け枚数は、1Dayが60枚、カラーレンズが2枚となっており、汚れた場合や破損時は交換が可能となっています。

さらにカラーレンズは、破損時などの交換のみだけではなく、デザインやカラーの変更も可能です。

単品コンタクトレンズをお得に購入できる

ザ コンタクトプランでは、コンタクトレンズを単品で購入する際、会員制ならではの特別価格で購入可能です。

1箱からの購入で、通常価格の25%割引が適用されます。定期購入だけではなく、単品購入時にも利用可能・お得になるサービスです。

スキップ機能が便利

目の病気などで一時的にコンタクトレンズを使用しない期間がある場合や、眼鏡との併用でコンタクトレンズが余ってしまった場合に利用できるのが、スキップ機能です。

1年間で5回までスキップできます。普段眼鏡とコンタクトを両方使っている人や、急な目のトラブルの際にも便利です。

頻度が不定期の方にはスキップ機能は嬉しいですね。

配送料無料や基本的には自宅で受け取りたい方、費用を抑えたい方には適しているサービスです。

dicon定額サービスを見てみる

コンタクトレンズの定額制サブスクリプションサービスまとめ

コンタクトレンズの定額制サービスは、頻繁にコンタクトレンズを使用する人や、初めてコンタクトレンズを使用する人などにとてもおすすめのサービスです。

各プランにより提供サービスは異なりますが、定期配送やケア用品の配送など便利なオプションも利用できます。更に破損時の補償や無料交換など、購入では得られないメリットを受けることも可能です。

コスパの面から見ても購入と比較して非常にお得です。各メーカーの豊富なラインナップから、ご自身のライフスタイルに合ったプランを見つけてみてください。

またコンタクトレンズ以外にも、国内では様々な月額定額のサブスクリプションサービスが登場してきています。

今回のメリットで紹介したコスパ面でのメリットや、普段の購入や利用では得られないサブスクリプションならではの体験を得られることができますので、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

Aki

フリーのWebライター/デザイナーとして活動中。
リモートワークを機に都内から地方に移住。移住のタイミングで物を持たないミニマリスト生活を開始。

FP(ファイナンシャルプランナー)3級所持。節約しつつ充実した日々を目指して奮闘中。




-サブスクリプション
-

© 2021 Moment Tech